西尾鉄也がイラスト描く日本史の教科書 IGと旺文社がコラボ

ニュース 話題

historycover.jpg 多くの人物名と出来事、そして年代と、覚えなければいけないことが多いのが日本史だ。そんな日本史に学生時代に泣かされた人も多いかもしれない。しかし、7月26日に旺文社から発売される『教科書よりやさしい日本史』があれば、そんな悩みも解消されたに違いない。
 『教科書よりやさしい日本史』は、これまでにないインパクトのあるビジュアルで日本史を分りやすく解説する新しい歴史の教科書だ。教育出版で長年定評がある旺文社と数々のクオリティーアニメを生み出してきたアニメスタジオ プロダクション I.Gが手を組むことで誕生した。学習参考書とアニメ製作会社という異色のコラボレーションで、歴史の学習に革命をもたらす。

 教科書のポイントはふたつ、ひとつは日本史のカリスマ講師石川晶康さんによる、人物と出来事を時系列で整理したポイント整理である。時代の流れを「日本史の軸」として理解する。合理的な解説で、日本史のポイントを明らかにする。
 もうひとつは、教科書に出てくるイラストをプロダクション I.Gのアニメーター西尾鉄也さんが描くことだ。数々の人気アニメのキャラクターを生み出してきた西尾鉄也さんが新しい教科書に挑む。

hisutory4koma.jpg 西尾鉄也さんは、映画『イノセンス』や『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、『NARUTO-ナルト-』などの大作、話題作でキャラクターデザイン、作画監督を務めてきた。その実力はアニメ界では定評があり、アニメファンからもカリスマ的な人気を誇る。
 今回、西尾鉄也さんは、日本史上の主要人物15人をその個性溢れる技でイラスト化する。卑弥呼から聖徳太子、織田信長、坂本竜馬などよく知られ歴史上の人物が西尾キャラに変わる。
 そして西尾鉄也さんのもうひとつの持ち味は、『ミニパト』や『スッキリ!!・クロラ』などに登場する2頭身のデフォルメキャラクターだ。こちらの技も、本文中のカットや4コママンガの部分で活かされる。教科書に登場する4人のオリジナルキャラクターが、掛け合いマンガを展開しながら学習を進行する。

 「教科書よりやさしい日本史」は7月26日に旺文社より発売、価格は税込1000円で総ページ数256ページと充実の内容だ。歴史を勉強したい高校生は勿論、昨今の歴史ブームの中でもう一度日本史を学び直したい人にもお薦めである。

特設サイト /http://www.yasanichi.jp/

教科書よりやさしい日本史
2010年7月26日発売
定価: 1000 円(税込)
256 ページ(巻頭16 ページのみ4 色カラー) B6判2色
著者: 石川晶康
イラスト: 西尾鉄也



        hisutorimihon.jpg
《animeanime》

特集