11月21日より全国公開した『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』の観客動員数が、公開から2週間で22万人を超えた。映画は昨年4月から9月まで放映されたテレビアニメシリーズの劇場版である。
 テレビシリーズでは、DVDやBlu-Ray Discなどの映像パッケージ、関連音楽の楽曲が大ヒットを記録するなど2008年のアニメシーンを飾った。今回公開された劇場版は、そのテレビでのヒットを受けたもの。テレビ放映当初より劇場水準と言われた映像クオリティが、さらに大幅にアップされ観客を驚かせた。

 劇場公開は全国30館とミドル規模でのスタートとなったが、公開後には多数のファンが劇場に押し寄せた。公開からの3日間は満員、立ち見の劇場が数多くでて、1スクリーンあたりの平均興行で他の映画を大きく引き離した。
 また、公開第1週、第2週とも、週末の興行ランキングでベスト10入りするなど、公開劇場数で通常の規模を遥かに超える成績を築いている。

 また、May’nさんがシェリル・ノームとして歌う挿入歌を収録した音楽CDアルバム『ユニバーサル・バニー』が11月25日に発売されている。こちらもオリコン週間ランキングの3位を獲得するなど、テレビ作品と同様にアニメと音楽のコラボレーションが大きなヒットを生み出している。
 さらに12月16日には、『マクロスF』のもう一人の歌姫ランカ・リーとして、中島愛さんの『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』企画シングルの『CMランカ』が発売される。好調な劇場興行と同時に、こちらの行方も気になるところだ。

       macrossF.JPG
        (C)2009 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』 
http://www.macrossf.com/movie/index2.html
『マクロスF』 公式サイト 
http://macross.jp/pc/index.html 《animeanime》