落合福嗣 「アニメ問わず語り」で落合家のガンダム好きを語る | アニメ!アニメ!

落合福嗣 「アニメ問わず語り」で落合家のガンダム好きを語る

ニュース 話題

 その奔放な発言で注目を浴びる落合福嗣さんが、自身と両親の『機動戦士ガンダム』にまつわるエピソードをテレビ番組で紹介する。落合福嗣さんは、11月19日にCS局ファミリー劇場で放映される「アニメ問わず語り 第6回」に出演し、『機動戦士ガンダム』をテーマに語る。
 「アニメ問わず語り」は、これまで多かった声優やアニメクリエイターの出演を中心とするアニメ情報番組と一線を画する異色の番組である。アニメに対して独自の視点を持つ著名人が、毎回、独断と偏見でアニメ語りつくすのが魅力となっている。

 今年6月からファミリー劇場で放映されているが、5分間のミニ番組ではあるにも関わらず、月替わりで登場する豪華なゲスト陣が話題を呼んでいる。
 これまでに石破茂前農林水産大臣が語る『宇宙戦艦ヤマト』、堀江貴文さんの語る『新世紀エヴァンゲリオン』などが放映されてきた。超大物、有名人の意外なアニメ作品に対する熱い思い入れが、視聴者の共感を呼んでいる。

 11月19日の放送で登場する落合福嗣さんは、日本を代表する名野球選手、現中日ドラゴンズ監督の落合博満さんと信子夫人の一人息子。そのユニークな個性で人気急上昇中だ。また、ガンダムオタクとしても有名な存在だ。
 実は福嗣さんだけでなく、落合監督は知る人ぞ知るガンダムマニア、そうした一家全員ガンダム好きの落合家も紹介する。
 監督が約1週間かけて初めて作ってくれたガンダムのプラモデルをもらってすぐに一撃破壊してしまった子供の頃のエピソード、優勝を逃したら1年間ガンダム禁止という監督につきつけた約束の真相などだ。「これからもうちの家族はガンダムを観続ける・・・。」と語る落合福嗣さんによる「アニメ問わず語り 第6回」に注目だ。

 番組は毎週木曜深夜0時55分から1時まで、毎月第3木曜日に新エピソードに更新される。また、番組の内容はファミリー劇場だけでなく、アニメ雑誌「月刊アニメージュ」(徳間書店刊)でも、毎回掲載されている。テレビで観れない時は、こちらでチェックしたい。

ファミリー劇場 /http://www.fami-geki.com 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集