ヤマト復活篇 古代進は山ちゃん、キャラデザイン湖川友謙

ニュース 映画/ドラマ

 12月12日に全国東宝系で劇場公開される『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』のキャスト陣がこのほど明らかにされた。映画は1974年に誕生したSFアニメの最新劇場版で西崎義展さんが、総監督、プロデューサーを務める。
 今回発表されたのは、ヤマト乗務員を中心とした地球側と対する異星人連合のキャラクター20人以上である。そのキャスト陣は永井一郎さんや古谷徹さん、田中敦子さん、井上和彦さんなどベテラン勢から若手の人気声優まで、とても幅広くなっている。

 前作までには故富山敬さんが演じてきた主人公 古代進は、今回は現在の声優界の顔でもある山寺宏一さんが担当する。七色の声を持つとされる山寺さんが、40歳間近となった古代進をいかに演じるかが注目である。
 異星人連合のゴルイ将軍役の伊武雅刀さんもうれしいキャスティングだ。ヤマトシリーズのもう一人の主人公とも言うべきデスラー総統役で馴染みが深い伊武雅刀さんは、役柄こそ変わるが復活するヤマトでもその演技を披露することになる。

 また、『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の公式サイトでは、新たにキャストとスタッフのスペシャルコメントが公開している。現在キャスト陣からは、山寺宏一さんと伊武雅刀さんの二人である。
 スタッフ陣からは、キャラクターデザインの湖川友謙さん、メカニックデザインの小林誠さんがコメントする。これまで映画のスタッフ陣は正式発表されていないため、今回のコメント公開がそれを兼ねたかたちだ。

 湖川友謙さんは『宇宙戦艦ヤマト』から『さらば宇宙戦艦ヤマト』といった初期のシリーズで活躍したことで知られている。また、代表作には『伝説巨神イデオン』、『戦闘メカ ザブングル』、『聖戦士ダンバイン』などがある。
 骨格のはっきりした独特のキャラクター作りが特長で、アニメのキャラクターデザインに大きな影響を与えたことで知られている。今回の復活篇でも、こうした骨太のキャラクターは健在だ。

 また、小林誠さんは、『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ZZガンダム』などでも知られるベテラン クリエイターである。今回は長年愛され続けたヤマトのメカをどの様にリファインするかが注目だ。
 アニメだけではなく実写版の劇場映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の製作が発表されるなど、『宇宙戦艦ヤマト』への関心が高まっている。次第に明らかになる『復活篇』も、今後盛り上がりそうだ。
 
『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』 公式サイト /http://yamato2009.jp/

【キャスト】

[地球]
古代進: 山寺宏一
古代美雪: 藤村歩
古代雪: 由愛典子
大村耕作: 茶風林
徳川太助: 古谷徹
上条了: 伊藤健太郎
小林淳: 浪川大輔
折原真帆: 柚木涼香
桜井洋一: 野島健児
中西良平: 山口勝平
木下三郎: 鳥海浩輔
郷田実: 高瀬右光
佐々木美晴: 大浦冬華
天馬兄弟(走・翔) 阪口大助
真田志郎: 青野武
島次郎: 置鮎龍太郎
佐渡酒造: 永井一郎
アナライザー: 緒方賢一

[異星人連合]
メッツラー総督: 家中宏
バルスマン総司令官: 飯塚昭三
イリヤ女王: 田中敦子
パスカル将軍: 井上和彦
ゴルイ将軍: 伊武雅刀
シーガル館長: 子安武人
《animeanime》

特集