「イヴの時間」遂に最終話公開 京都でディレクターズカット版上映 | アニメ!アニメ!

「イヴの時間」遂に最終話公開 京都でディレクターズカット版上映

ニュース インディーズ

 吉浦康裕氏が監督するアニメーション『イヴの時間』。そのファーストシーズン最終話「act06:MASAKI」がGyaO!で公開された。
 これまで各話15分前後であったが、最終話は28分と倍の尺となっている。主人公・リクオの友人であるマサキの核心に迫る内容に注目だ。

 物語のイントロとなっている第1話は常時公開されているが、今回の最終話公開に合わせて、第2話から第5話までも再度公開された。この機会にそれぞれのエピソードをおさらいしてみると新たな発見があるに違いない。
 また、公開先の1つであるニコニコ動画の生放送「とりあえず生中(仮)」では、前回同様に監督の吉浦氏の出演も予定されている。

 一方、京都で開催される「CG ANIME EX」では『イヴの時間』のディレクターズカット版が上映される。PROJECT TEAM DoGAが主催する「CG ANIME EX」は、京都で初開催されるKYOTO Cross Media Experience(KYOTO CMEX)2009の1イベントである。
 京都コンピュータ学院を会場として、第21回CGアニメコンテストやCGアニカップなどが行われる。『イヴの時間』のディレクターズカット版は、9月26日の第21回CGアニメコンテスト内で上映される。当日は、吉浦監督も来場してトークショーも行われる。

 このほか吉浦監督の関連では、9月28日から銀座のクリエイションギャラリーG8にて開催される「13 FRAMES」で作品展示などが行われる。10月15日にはトークショーに参加する。
【真狩祐志】

イヴの時間 /http://timeofeve.com/
/http://gyao.yahoo.co.jp/p/00502/v05087/

当サイトの関連記事
/「イヴの時間」第5話公開 吉浦監督日本SF大会に参加も
/DoGA 京都開催の「CG ANIME EX」 日程と会場を発表
/次世代映像クリエイター特集「13 FRAMES」 9月28日より開催
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集