801-manga.jpg 少し妄想しがちな腐女子である801ちゃんの日常を綴り大ヒットになった『となりの801ちゃん』の最新巻第4巻が、いよいよ9月10日に宙出版より発売される。
 『となりの801ちゃん』は小島アジコさんによる人気マンガで、「腐女子」や「やおい」という言葉のメジャー化(?)にも一役買った。WEBコミックから飛び出して、実写化、CDドラマ化と大展開、単行本はシリーズ累計45万部を超える人気作品だ。
 
 そして、9月10日の新刊発売に合わせて、驚きの企画が明らかになった。この第4巻には、特典DVDが同梱される。そこには『となりの801ちゃんR』という、長さおよそ90秒のオープニングアニメが収録されるのだ。待望の『となりの801ちゃん』のアニメ化である。
 さらにこのオープニングアニメのスタッフが豪華だ。監督はアニメファンから圧倒的な支持を集めた『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディングや『らき☆すた』オープニングを手掛けた山本寛監督である。アニメ制作を、『かんなぎ』、『おおきく振りかぶって』などのヒット作を次々に打ち出すA-1 Picturesが担当する。必見である。

 音楽では、『テニスの王子様』の楽曲提供、『シティーハンター2』の主題歌などを手掛ける西村麻聡さん(FENCE OF DEFENSE)がサウンドプロデューサーとなる。
 一方で、オープニングアニメであるにもかかわらず、主題歌ヴォーカルは決まっていない。実はここにも大きな仕掛けがある。主題歌のヴォーカリストは、ニコニコ動画で開催されるオーディションを通じて一般公募する。ヴォーカリスト決定も、ニコニコ動画の視聴者投票だ。
 既にニコニコ動画内には、『「となりの801ちゃんR」主題歌オーディション in ニコニコ動画』がオープンしており、詳細はそちらで確認出来る。

 『となりの801ちゃん』第4巻には、このほか絵コンテもついてくる。定価は税込1407円。ビッグな企画とともに、今から大きな注目を集めそうだ。

「となりの801ちゃんR」主題歌オーディション in ニコニコ動画
http://anime-ch.nicovideo.jp/static/801

801chan.jpg「となりの801ちゃんR」

【アニメーションスタッフ】
原作: 小島アジコ(「となりの801ちゃん」宙出版刊)
キャラクター原案: 
御薗橋801商店街振興組合(キャラクター原案作成者/はるな)
監督: 山本寛
キャラクターデザイン: 門脇聡
色彩設計: 中島和子
撮影監督: 廣岡岳
音楽制作: Slowcurve
サウンドプロデュース: 西村麻聡
主題歌タイトル:未定/歌: ??? (作曲・編曲:A-bee、作詞:辛矢凡)
企画・プロデュース: 宙出版第1企画編集部/Try-o
プロダクション協力: Ordet
制作: A-1 Pictures
画像:(C)京都御薗橋アニメーション

となりの801ちゃん4(仮)
宙出版 となりの801ちゃん公式サイト http://www.ohzora.co.jp/sp/801/

著者: 小島アジコ
キャラクター原案/御薗橋801商店街振興組合(キャラクター原案作成者/はるな)
版型: A5判
特典DVD(アニメ『となりの801ちゃんR』OP映像他収録・1枚組)・絵コンテ付き
定価: 1340円+税
発売日: 9月10日(木)予定
発行発売: 宙出版 《animeanime》