石森プロは、千年に1度の特別な年として進める009イヤーの新たな特別企画を5月16日からスタートした。島村ジョーの誕生日でもある5月16日に始まったのは、「サイボーグ009」の新しいデザインの公募である。
 長年にわたって愛されてきた『サイボーグ009』を新たなかたちで蘇らせるものとして、今までになかったアイディアとキャラクターデザインを募集する。募集期間は5月16日から6月30日まで、詳細はサイボーグ009公式サイトで確認出来る。

 応募された作品は、審査委員によって最優秀賞、優秀賞、佳作が選ばれる。賞金はそれぞれ9万円、3万円、2万円となる。また、選ばれた作品は、石森プロの関連施設である石ノ森章太郎ふるさと記念館、石ノ森萬画館での展示を行う。
 さらに新デザインでの商品化も実施も目指している。石森プロは、ライセンシーの募集も行うとしている。

 現在、審査委員には石森プロ代表取締役の小野寺章さん、石森プロ所属のクリエイター早瀬マサトさん、アニメーター・監督の紺野直幸さんを予定している。
 早瀬マサトさんは、『仮面ライダー アギト』から『電王』まで、数々の平成仮面ライダーシリーズのキャラクターデザインを手掛けている。また紺野直幸さんは、アニメ『人造人間キカイダー THE ANIMATION』や平成版『サイボーグ009』のキャラクターデザインやメカデザイン、『009‐1』の監督などを行った。まさに石ノ森章太郎の世界観、デザインを審査するのにぴったりだ。

 また、同じ5月16日からは009ingオンラインショップが、島村ジョーの生誕を記念した新たな商品を追加した。
 紺野直幸監督書下ろしなど9つのイラストが、ブロックメモやマグカップ、手帳、クッション、ポスターポストカードなどの様々な商品になる。こちらは009ingサイトで購入出来る。

サイボーグ009公式サイト http://009ing.com/
009ingサイト http://009ing.com/ 《animeanime》