吉田戦車「伝染るんです。」アニメ化決定 8月からメディア展開開始 | アニメ!アニメ!

吉田戦車「伝染るんです。」アニメ化決定 8月からメディア展開開始

ニュース アニメ

uturukey.jpg 不条理ギャグマンガの金字塔 吉田戦車さんの描く『伝染るんです。』がアニメ化されることが明らかになった。『伝染るんです。』は1989年から94年まで、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載され一斉風靡した人気マンガだ。
 不条理なストーリー、意表をついたキャラクターたち、脱力感、いまも多い不条理ギャグマンガの元祖とも言える作品である。今回はその作品を、2009年にアニメとして甦らせ、現代に相応しく携帯配信を軸に、テレビ、DVDなどマルチメディアに展開する。また、5月下旬からは「ビッグコミックスピリッツ」にて新連載も開始する。

 作品の監督はDLE所属のキャラクター映像作家まんきゅうさん、これまで『はなけろ』シリーズなどを制作してきた。また、作品のプロデュースもDLEが行う。
 DLEと言えば、これまでにも『秘密結社 鷹の爪』や『ピューと吹く!ジャガー』など、数々の不条理ギャグを映像化し人気を博してきた。いまやこの分野で並ぶ存在のない勢いだ。
 今回DLEが新たに仕掛けるのは、「モバイル対応型アニメプロジェクト」である。『伝染るんです。』はその第一弾としており、今後もさらなる企画が続きそうだ。

 一方で、作品は豪華声優陣も注目である。主役かわうその難しいキャラクターを茶風林さんが演じる。さらにかっぱ役に能登麻美子さん、山崎先生役に関智一さん、ミッチー役に中原麻衣さん、犬山たみ役を若本規夫さんが演じる。「あの人気声優が、この役を!」という意外性も面白い。
 そして5月14日にはアニメ決定発表を前にして、原作者の吉田戦車さん、監督のまんきゅうさん、それに声優陣が集結し、都内スタジオでアフレコ収録を行った。

         uturuafureko.jpg

 当日は、人気キャラクターの「カブトムシの斎藤さん」を演じるため、お笑いタレントのカンニング竹山さんもアフレコに挑戦した。カンニング竹山さんは「実際キャスティングされたものの、『ぶぶぶー!』とか『うぅ~っ!!』『わああああ~』とか、セリフが殆ど擬音語か叫びばかりじゃないか!」と、キレのある仕事ぶりでカブトムシを演じきった様子だった。
 実際に一部の仕事仲間からカブトムシ斎藤と呼ばれているというカンニング竹山さん。実は今回のキャスティングは、「カンニング竹山さんがカブトムシ斎藤と呼ばれてるらしい」ということを聞きつけたまんきゅう監督が、それだけの理由で決定したものだ。
画像: (c)2009 吉田戦車・小学館/「伝染るんです。」製作委員会

『伝染るんです。』 公式サイト /http://utsuru.jp/

DVD (全3巻)
発売: 8月21日より3ケ月連続リリース
原作: 吉田戦車「伝染るんです。」(小学館「ビッグコミックスピリッツ」)

【キャスト】
かわうそ: 茶風林
かっぱ:  能登麻美子
山崎先生: 関 智一
ミッチー: 中原麻衣
しいたけ: 坂本頼光
犬山タミ: 若本規夫
川沼:   徳本恭敏
子供他:  山村 響
下の人:  TAIZO
カブトムシ斎藤さん: カンニング竹山
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集