2月20日東京・グランドプリンスホテル新高輪にて開催された日本アカデミー賞授賞式で第32回の日本アカデミー賞が発表された。
 このうち最優秀アニメーション作品賞には、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』が選ばれた。製作者はスタジオジブリのほか、日本テレビ、電通、博報堂DY、ディズニー、三菱商事、東宝である。
 このほかの優秀アニメーション作品賞には、映画『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、『名探偵コナン 戦慄の楽譜』、『ONE PIECEワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜』の4作品が選ばれている。

 また、最優秀音楽賞では、『崖の上のポニョ』の久石譲さんが選ばれた。久石さんは今回最優秀作品賞をはじめ多くの賞を獲得した『おくりびと』でも同部門で優秀音楽賞に決まっていたが、最優秀賞は『崖の上のポニョ』での受賞となった。
 さらに映画産業に発展に貢献した制作スタジオに与えられる岡田茂賞は、スタジオジブリに与えられた。日本を代表するアニメーション映画の制作スタジオとしての活動が認められた。
 このほかマンガ原作の映画からは、『デトロイト・メタル・シティ』で主人公根岸 崇一とヨハネ・クラウザーII世の二役を演じわけた松山ケンイチさんが話題賞を受賞した。最優秀外国作品賞は、バットマンシリーズの最新作『ダークナイト』である。

 最優秀アニメーション作品賞は、2007年に設けられた比較的歴史の浅い賞である。2007年は『時をかける少女』、2008年は『鉄コン筋クリート』が受賞している。 
 このため宮崎駿監督作品、スタジオジブリの作品が、最優秀アニメーション作品賞に輝くのは今回が初めてとなる。これとは別に宮崎駿監督作品では、1997年に『もののけ姫』、2002年に『千と千尋の神隠し』で最優秀作品賞を受賞している。

『崖の上のポニョ』 公式サイト http://www.ghibli.jp/ponyo/
日本アカデミー賞公式サイト http://www.japan-academy-prize.jp/ 《animeanime》