「コードギアス」 「ガンダムOO」米国YouTubeで全話配信開始

ニュース 海外

 バンダイナムコホールディングスの北米現地法人で映像・ライセンス事業を行なうバンダイエンタテインメント(Bandai Entertainment)は、米国版YouTubeで『コードギアス 反逆ルルーシュ』の各話全編の無料配信を開始した。同社はYouTubeに、新たに「Bandai Entertainment Japanese Animation Channel」を開設し英語吹替版と字幕版の両方を提供している。
 配信開始は、この週末にニューヨークで開催されているニューヨークコミコンで発表された。ニューヨークコミコンはポップカルチャーの大型イベントで、バンダイエンタテインメントは自社の作品を紹介する企画のなかでこれを発表された。

 北米のアニメ情報サイト アニメニュースネットワーク(Anime News Network)のイベントでの取材報道によれば、『コードギアス』は近いうちに6話以降も追加される。さらに今後の作品として『機動戦士ガンダムOO』も予定しているという。
 バンダイエンタテイメントが日本アニメを英語圏で全編無料配信に本格的に取り組むのは、今回が初めてとなる。英語圏でも加速するインターネットでのアニメ番組動画配信に、同社も本格的に取る組む構えである。
 またアニメニュースネットワークによればバンダイエンタテイメントは、今回の試みは同社のネット配信事業のスタートであると述べたという。今後は、さらに積極的にインターネット配信に取り組む構えとみられる。

 今回のバンダイエンタテインメントによるインターネット配信は米国のみが対象で、日本だけでなく、カナダを含む全ての米国以外の国からはアクセス出来ないようだ。これは作品のインターネット送信権の問題とみられる。
 また、視聴は無料となっていることから、YouTubeによる広告収入がビジネスモデルとなるようだ。これまでも英語圏でのアニメ番組のインターネット動画配信は、様々な企業や取り組んでいる。しかし、広告モデルによる無料配信は必ずもしも成果があがっていないとされている。世界最大の動画共有サイトで、大型タイトルを投入した成果が今後は注目される。

アニメニュースネットワーク(Anime News Network)
/http://www.animenewsnetwork.com
/Bandai Entertainment Streams Code Geass on YouTube

Bandai Entertainment Japanese Animation Channel
/http://www.youtube.com/bandaientertainment

バンダイエンタテインメント(Bandai Entertainment)
/http://www.bandai-ent.com/
《animeanime》

特集