アニメ映像パッケージの大手バンダイビジュアルは、2月2日に「読むバンダイビジュアル」をテーマにしたWebサイトYOMBANをオープンした。YOMBANはバンダイビジュアルの商品のコアターゲット層のひとつである20代の男性をターゲットに、完全新作のマンガや小説、エッセイを全て無料で提供する。
 サイトのスタート時には、『星界の紋章』などで人気の森岡浩之さんの書き下ろしノベル『風とタンポポ~惑星環物語~』や、マルチタレント桃井はるこさんのエッセイ『モモーイのおと』、佐藤達男さんの『スプラッシュゾーン SPLASHZONE 落下の時空』など11作品が連載を開始する。人気コンテンツを並べた、大型Webマガジンとなる。

 バンダイビジュアルによればYOMBANは、アニメなどの映像作品の基になる原作の創出を目的としている。連載される作品は映像だけでなく、今後は商品化やゲーム化などの展開も視野に入れる。また、サイトに掲載されたコンテンツの書籍化も計画している。
 さらにYOMBANでは、現在連載されている有名作家だけでなく、今後は新人作家の作品も積極的に採用する方針だ。サイトで新たなクリエイターの発掘と育成を目指す。
 バンダイビジュアルはアニメ映像パッケージの大手だが、自ら原作を持つ作品は多くない。今回、YOMBANには、将来的にアニメやキャラクターの原作、著作権ビジネスの強化をしたいとの同社の意向も反映されていそうだ。

 従来こうした事業は、雑誌として展開をすることが多かった。しかし、国内の雑誌の売上が長期低落傾向にあることや、Webでの展開のほうがよりコストが少なくて済むことなどから、敢えてウェブを選択したと言えるだろう。
 こうした試みは既にマンガでは幾つか始まっている。オリジナル描き下ろしマンガを大量に掲載するスクウェア・エニックスの「ガンガンONLINE」なども、同様のコンセプトを持っている。今回はマンガだけでなく、小説やエッセイなどテキストコンテンツに枠を広げることで、差別化がされている。

 オープン後はノベルを読んでクイズに答えると総額100万円相当の賞品がプレゼントされるキャンペーンも行われる。
 さらに3月には円城塔さんのノベルが登場するなど、今後も毎月1~2本のペースで新作を追加していく。今後の展開にも期待がかかる。

読むバンダイビジュアル YOMBAN  http://www.yomban.jp/
毎月1日、15日更新予定
サイト理念: 「Triple H(H³):Human、Humor、Hero」
ターゲット: 20代男性
価格: 無料

【2月連載開始】
[マンガ]
 『おんたま。』 ささきむつみ
 『部活少女ゆう』 AM-DVL(原作:サムシング吉松)
 『ミス・マーベリックにはさからうな』 榊原瑞紀(原作:環望)
 『BAND野郎ZE!』 錦ソクラ(協力:掟ポルシェ)
 『がちゃぽっけ』 新久保だいすけ
 『ガレットデロワ~女王陛下の菓子職人~』 羽戸らみ

[ノベル]
 『風とタンポポ~惑星環物語~』 
  森岡浩之(キャラクター:河野さち子 メカニック:今石進)
 『BLOOD★ARM』 大倉嵩裕 (イラスト:米田仁士)
 『スプラッシュゾーン 落下の時空』 
  佐藤竜雄(イラスト:GAINAX 早津良太)

[エッセイ]
 『雪華懺悔録』 宝野アリカ
 『モモーイのおと』 桃井はるこ

【壁紙カレンダー】 2月:OKAMA/3月:末弥純
【読者イラストコーナー】 KAKBAN(かくばん)
【編集部ブログ】 from青物横丁

【3月連載開始】
[ノベル] 円城塔(イラスト:iqu) 《animeanime》