2009年 劇場アニメ作品は何が公開される? | アニメ!アニメ!

2009年 劇場アニメ作品は何が公開される?

ニュース 映画/ドラマ

 2008年の日本映画界は邦画が好調で、その興行収入は洋画全体を上回りそうだ。2006年に21年ぶりにシェアが逆転し、2007年には再逆転となったが、2008年は再々逆転となるだろう。
 そうした邦画の好調を支えたのが、劇場アニメの堅調である。およそ160億円近くを稼ぎ出した『崖の上のポニョ』だけでなく、48億円の『ポケットモンスター』、34億円の『ドラえもん』、それ以外にも定番シリーズが好調で、依然邦画興行で大きな存在感を放っている。

 こうした堅調な劇場アニメ興行は2009年も続くのだろうか。また、どのような作品が公開されるのだろうか。既に公開が決定した作品を中心に、2009年公開予定の劇場アニメを見てみよう。
 まず、シリーズ作品では、『ドラえもん』、『ケロロ軍曹』、『プリキュア』、『クレヨンしんちゃん』、『名探偵コナン』、『ポケットモンスター』、『NARUTO』、『ONE PIECE』の公開が決まっている。これらの作品は引き続き前年並みの数字を確保するだろう。

 また、現時点で新作公開は発表されていない『劇場版 BLEACH』や『劇場版 アンパンマン』も、これまでの実績を考えれば2009年も引き続き新作があると見て間違いない。
 逆に2008年にシリーズ2作目『たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?』が公開された「たまごっち」の新作があるかどうかは微妙なところだ。一方で『レイトン教授 The First Movie』は、2009年でなくさらにその先の2010年正月として新登場する。『The First Movie』としているように、ヒットすれば第2弾、第3弾とシリーズ化していく可能性は高い。ゲームソフトも大ヒット作だけに、その興行の行方が注目される。

 シリーズ作品は手堅い一方で、興行が前年から劇的に拡大するものではない。このため2009年に『ポニョ』が抜けた分を確保できるのは、レギュラー以外の作品群である。
 そうした大ヒットを狙える大規模興行とみられるのは、『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~(仮題)』と『よなよなペンギン』である。『ホッタラケの島』はフジテレビとプロダクション I.G、『よなよなペンギン』は松竹とマッドハウスがタッグを組んでいる。大手メディアと注目のスタジオの組み合わせ、いずれもこれまで日本では珍しいフル3DCGアニメという特長がある。ポストジブリ作品の筆頭と言っていいだろう。

 前作『時をかける少女』が、国内外で高い評価となった細田守監督の『サマーウォーズ』も注目である。作品は制作がマッドハウス、キャラクターデザインに貞本義行氏、脚本に奥寺佐渡子さんと『時をかける少女』と同じ枠組みである。それだけに作品への期待は大きい。
 一方で、興業規模は大きく変わりそうだ。『時をかける少女』が比較的小さな興業からスタートして評判を拡大していったのに対して、『サマーウォーズ』は前作よりかなり大きな規模での興行となりそうだ。

 また、2009年の特長はロボットアニメ映画が目立つことだ。2007年にシリーズ1作目の『序』が大ヒットとなった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が、今回も大きなヒットになるのは間違いない。
 2008年にテレビシリーズが大ヒットとなった『マクロスF』の劇場作品も注目だ。さらに、興行規模は小さいながらも、『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』や、シリーズ2作目の『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』、さらに『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』と多彩なラインナップとなった。

 単館系では2008年に大人気話題を呼んだ『空の境界』の最終章『第七章「殺人考察(後)」』、あるいはこちらも単館系とみられる押井守さん原案・脚本の『宮本武蔵-双剣に馳せる夢-』、『チョコレートアンダーグランド 劇場版』などのユニークな作品がある。
 単館系では劇場公開が難しいとされていた作品やOVAとして制作された作品が、劇場作品として急遽公開するケースが毎年ある。今後も公開作品はさらに増えるだろう。
 これらを合わせて、2009年には今の段階で30本近くの劇場作品が明らかになっている。2008年に負けない賑やかな年になりそうだ。

【2009年公開予定のアニメ映画】

1月1日
  『映画 ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます』
1月17日
  『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』
1月31日
  『チョコレートアンダーグランド 劇場版』
初春
  『空の境界 第七章「殺人考察(後)」』
3月7日
  『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』
  『超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ』
3月20日
  『プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の 全員大集合!』
4月18日
  『映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』
  『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』 
4月25日
  『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』
GW
  『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』
初夏
  『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 
  『宮本武蔵-双剣に馳せる夢-』
7月18日
  『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 超克(ちょうこく)の時空へ』 

  『劇場版NARUTO -ナルト- 疾風伝09(仮題)』 
  『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~(仮題)』
  『サマーウォーズ』
2009年秋
  『劇場版 デュエルマスターズクロス』
2010年正月
  『レイトン教授 The First Movie』 

2009年(時期未定)
  『劇場版マクロスF』
  『よなよなペンギン』
  『マイマイ新子と千年の魔法』
  『RED LINE』
  『魔法少女リリカルなのは』
  『One Piece 10th』

2009年(?)
  『劇場版 BLEACH』
  『劇場版 アンパンマン』
  『TRIGUN THE MOVIE』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集