「コードギアス」 DVDとBDのシリーズ累計出荷枚数100万枚突破 | アニメ!アニメ!

「コードギアス」 DVDとBDのシリーズ累計出荷枚数100万枚突破

ニュース 話題

 人気テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の映像パッケージの販売が好調だ。アニメ映像パッケージの大手であるバンダイビジュアルは、2008年10月24日に発売された『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』のDVDとBlu-ray Disc(BD)の第3巻にて、シリーズのBDとDVDの累計出荷枚数が100万枚を突破したと発表した。
 映像パッケージは、2007年1月に第1作のDVD第1巻が発売された。最初の発売からおよそ1年10ヶ月で大台に到達したことになる。

 『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、現実の世界とは異なる歴史を歩んだもうひとつの地球を舞台としている。CLAMPが原案を手掛ける華麗なキャラクター、アニメ制作のサンライズが得意とするオリジナルのロボットストーリー、そして波乱万丈な物語が大きな人気を博した。
 作品は2006年10月から2007年3月までMBS・TBS系の深夜枠で放送された2クール(半年)の第一作、そして今年4月から9月まで放映された続編『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』からなる。映像パッケージは、ふたつのテレビシリーズに加えて、『コードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン』(全2巻)と『コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION』も発売されている。

 バンダイビジュアルは、作品のヒットの理由として、息をつかせぬストーリー展開や迫力のメカアクション、魅力的なキャラクターを挙げている。20代後半から30代の男性を中心とする従来のロボットアニメファンに加えて、10代の低年齢層や女性など幅広い層のファンを獲得したとしている。
 また、映像パッケージについては、各巻の初回限定生産商品にラジオCDやハンカチ、ブックカバー、DVD収納BOXなど、様々な豪華特典を付けたことがシリーズヒットに貢献したとみている。

 今回の記録達成は、2006年からアニメファンの間で大型ブームを引き起こした『コードギアス 反逆のルルーシュ』の存在の大きさを今一度確認するものとなった。
 映像パッケージは今後も、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』のDVD、BDで、4巻から9巻まで発売を予定している。しばらくは、こちらの商品だけでもまだまだ記録を伸ばしそうだ。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 公式サイト /http://www.geass.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集