作家栗本薫さんが書く大河ヒロイックファンタジー『グイン・サーガ』が、2009年春にテレビアニメ化される。このアニメ化は既に発表されているが、10月7日にその強力なスタッフが新たに明かにされた。
 日本を代表するヒロイックファンタジーに相応しく、ハイレベルの才能が集まり、今後の作品を期待させる。

 強力スタッフ陣でまず注目は、若林厚史監督である。今回、初監督ではあるが、テレビアニメ『NARUTO』第30話「蘇れ写輪眼!必殺・火遁龍火の術!」、第71話「古今無双!『火影』というレベルの戦い」、第133話「涙の咆哮!オマエはオレの友達だ」の絵コンテ、演出、作画監督を担当したと言えば分かる人も多いだろう。
 これらの話数は『NARUTO』のシリーズの中でも突き抜けた個性を見せ、多くのアニメファンから神の回と呼ばれた話数である。このほか『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』の演出、絵コンテにも参加した若手の実力派である。

 シリーズ構成・脚本の米村正二さんは、『剣風伝奇ベルセルク』や『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』、『DEATH NOTE』など数多くの人気作品を手がける。今回は、テレビシリーズの脚本全てを一人で執筆する。
 また、音楽は『ファイナルファンタジー』、『ロストオデッセイ』など、数々の名作ゲームの音楽を手掛けた植松伸夫さんが行う。多くの名曲を生み出してきた植松さんだが、『グイン・サーガ』は初のアニメ劇伴である。
 キャラクター原案は皇なつきさん、キャラクターデザインと総作画監督を村田峻治さん、そしてアニメ制作はサテライトが担当する。

 『グイン・サーガ』は発行部数2800万部の大ベストセラー、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、台湾語、韓国語の各国語にも翻訳されている国際的な作品でもある。
 今回はこうしたグローバルな人気を受けて、10月7日にリニューアルされたアニメ版『グイン・サーガ』公式サイトで、一部英語とフランス語も対応する。テレビアニメのサイトでこれまでにない、3ヶ国語バージョンとなっている。

グイン・サーガ
公式サイト http://www.guinsaga.net/
公式ブログ http://playlog.jp/guinsaga_tv/blog/

原作: 栗本薫「グイン・サーガ」(早川書房刊)
監督: 若林厚史
シリーズ構成・脚本: 米村正二
キャラクター原案: 皇なつき
キャラクターデザイン・総作画監督: 村田峻治
音楽: 植松伸夫
音響監督: 明田川進
美術監督:東潤一
アニメーション制作: サテライト

デザインワークス: 大河広行
カラーデザイン: 甲斐けいこ/篠原愛子
設定デザイン: 松本浩樹/高橋武之
美術背景: スタジオ・イースター
撮影監督: 粕谷 宗弘
編集: 岡祐司
助監督: ヤマトナオミチ 《animeanime》