カードダス20周年記念 「Battle Spirits」サンライズがアニメ化 | アニメ!アニメ!

カードダス20周年記念 「Battle Spirits」サンライズがアニメ化

ニュース アニメ

 バンダイは、トレーディングカード自販機「カードダス」の20周年を記念した商品「Battle Spirits」を2008年9月13日から発売し、これに合わせてメディアミックス展開を行っていくことを発表した。
 「Battle Spirits」はドラゴン・悪魔・鳥・昆虫など、多種多様な種族の「スピリット(モンスター)」を操って戦うトレーディングカードゲームである。

 ゲームデザインには米国の大ヒットカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」の制作チームの一人マイケル・エリオットさんが参加している。
 従来のカードゲームとの違いは、コアとよばれる戦略的なアイテムを使用することで「スピリット」のレベルが上がるなど戦局を変化させることができる点である。

         battle2.JPG

 カードは4枚100円で、カードダス自販機で販売するほか、8枚210円のブースター、構築済みデッキセットが1260円である。
 従来のカードダスと同等の価格での販売となる。バンダイでは2010年3月末までに60億円の売り上げを目指している。

 また、バンダイは、カード発のキャラクター展開としてのメディアミックスも行う。マンガ化とアニメ化が既に決定している。カードゲーム+コミック+アニメで人気の拡大を目指す。
 マンガでは、角川書店の「ケロケロエース」では7月26日発売のVol.8から『バトルスピリッツ 少年突破バシン』(原作・サンライズ/マンガ・藤異秀明)の連載がスタートする。

 テレビアニメも同時進行し、2008年秋からバンダイナムコグループのサンライズが『バトルスピリッツ 少年突破バシン』を制作する。
 熱血少年カードバトラー・バシンがカードの「スピリッツ(モンスター)」を現実世界に召還する不思議な輝石を手に入れ、最強王者となるためライバルたちと熱いバトルを繰り広げる物語。CGを利用した立体感あふれる演出が特徴であるという。
 監督は『クレヨンしんちゃん』や『デルトラクエスト』の本郷みつるさんが務める。キャラクターデザインは『出ましたっ!パワパフガールズZ』などのしもがさ美穂さんである。

 6月19日から22日まで東京ビッグサイトで開催している「東京おもちゃショー2008」のバンダイブースでは「Battle Spirits」の特別ブースを設置している。レアカードの展示やスタッフによるゲームのレクチャーが行われている。

Battle Spirits 公式サイト /http://www.battlespirits.com/

        battle.jpg

【商品概要】
商品名: 「Battle(バトル) Spirits(スピリッツ)」
価格: 
自販機ブースター/カード4枚100円、ブースターパック/カード8枚210円/構築済みデッキ(爆炎の流星・混沌の守護神)/カード48枚・プラ製コア15個・ルールマニュアル・メンバーズカード・プレイシート2枚1260円 <全て税込>
販売ルート:
全国の玩具店、カードゲームショップ、百貨店・量販店の玩具売場、コンビニエンスストア、及び全国のカードダス自販機
発売日: 2008年9月13日(土)
プレイ時間: 約15分
カード種類: 【第1弾】153種(今後、続々追加予定)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集