ハリウッド版「アトム」声優に ニコラス・ケイジ、D・サザーランドら | アニメ!アニメ!

ハリウッド版「アトム」声優に ニコラス・ケイジ、D・サザーランドら

ニュース 映画/ドラマ

 2009年の劇場公開予定のハリウッド版『鉄腕アトム』である3DCGアニメーション映画『アストロボーイ: ASTRO BOY』の声優に、アカデミー賞俳優のニコラス・ケイジとドナルド・サザーランドが出演することが明らかになった。
 映画は香港とハリウッドに拠点を持つイマージ社(IMAGI Studios)が製作し、デヴィッド・ボワーズ監督のもと現在制作中である。
 
 『アストロボーイ』の声優には、アトム役に子役スターのフレディ・ハイモアのほか、ネイサン・レイン、ビル・ナイ、ユージン・レビイらの出演が決まっている。実力派のベテラン俳優の参加で、映画の声優陣がさらに豪華になった。
 実際の配役はアトム役以外には明らかにされていないが、場合によってはニコラス・ケイジによるお茶の水博士といった配役も期待出来るかもしれない。今後のさらなる情報に注目である。

 また、イマージは今回サミット・エンタテインメントと『アストロボーイ』のグローバルな劇場配給について合意をしたことも発表した。両社の合意によればサミット・エンタテインメントは、日本と香港、中国を除く全世界で『アストロボーイ』の配給を行う。日本と香港、中国については、イマージ社が配給権を保持している。
 サミット・エンタテインメントは米国の映画企画・製作会社で、映画のマーケティングや配給を得意とする。毎年10作品から12作品の劇場公開を行っている。今年8月には大作3DCGアニメーション映画『FLY ME TO THE MOON』の配給も行う。

 イマージは『アストロボーイ』に加えて、ハリウッド3DCG版の『科学忍者隊ガッチャマン』である『ガッチャマン:GATCHAMAN』も2009年に向けて現在制作中である。イマージ初の3DCG劇場アニメーション『TMNT』は、2007年に週末興行で1位を獲得する大きな成功を収めている。『アストロボーイ』と『ガッチャマン』はそれに次ぐプロジェクトである。
 これまで『TMNT』に次ぐ第2弾は『ガッチャマン』とされてきた。しかし、今回のイマージの発表では『アストロボーイ』が第2弾として発表されている。ふたつの映画の劇場公開の順番は、現在はまだ流動的なようだ。

イマージ(IMAGI Studios) /http://www.imagi.com.hk/web/
サミット・エンタテインメント(Summit Entertainment) 
/http://www.summit-ent.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集