Webマガジン「トルネードベース」に、大物SF作家が集結 | アニメ!アニメ!

Webマガジン「トルネードベース」に、大物SF作家が集結

ニュース 話題

 バンダイビジュアルが運営するWebマガジン「トルネードベース」は、6月20日から日本を代表するSF作家6人による短編小説とエッセイの集中連載を開始する。
 この企画「Answer Songs~作家と科学者の対話が生んだ短篇~」に参加するのは、瀬名秀明氏、円城塔氏、飛浩隆氏、堀晃氏、山田正紀氏、小松左京氏らである。日本SF界の大御所小松左京氏を筆頭に、ベテランから若手までSF界で注目される作家ばかりである。6月20日を皮切りに、毎週金曜日6週間連続で1話ずつ掲載する。

 「Answer Songs~作家と科学者の対話が生んだ短篇~」に著名作家が集まったのは、この企画が2007年9月1日に横浜みなとみらいで開催された世界SF大会「Nippon2007」で行われたシンポジウム 「サイエンスとサイエンスフィクションの最前線、そして未来へ!」から生まれたためである。
 このシンポジウムは、日本の科学者と作品を通して科学界に影響を与えてきたSF作家が、サイエンスとサイエンスフィクションの未来について語り、ディスカッションを行った。今回の物語は、その成果として創作されたものである。

 トルネードベースは、バンダイビジュアルが企画・編集を手掛けるWebマガジンである。現在、人気アニメ『FREEDOM』や『宇宙戦艦ヤマト』、『オーバン・スターレーサーズ』、『交響詩篇エウレカセブン』といった作品のスペシャルコンテンツを掲載する。この夏には『機動警察パトレイバー』公式サイトもオープン予定である。
 またアニメだけに限らず、作品づくりにチャレンジする現場やクリエイターにスポットを当てる。コラムやエッセイ、マンガなどを多彩なコンテンツを掲載している。 

トルネードベース /http://www.tornadobase.jp

執筆作家陣(掲載作品/配信開始日)
飛浩隆  ( 『はるかな響き Ein leiser Tone』 6月20日(金))
円城塔  (『さかしま』 6月27日(金))
瀬名秀明  (『鶫(つぐみ)とひばり』 7月4日(金))
堀晃  (『笑う闇』 7月11日(金))
山田正紀  (『火星のコッペリア』 7月18日(金))
小松左京  (『宇宙と文学』序論(エッセイ) 7月25日(金))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集