宝塚市と手塚プロ 手塚治虫生誕80周年で連続企画・イベント | アニメ!アニメ!

宝塚市と手塚プロ 手塚治虫生誕80周年で連続企画・イベント

ニュース イベント

 宝塚市と手塚プロダクションは、相互協力のもと今年生誕80周年を迎える故手塚治虫氏を記念した企画やイベントを連続して開催する。手塚治虫氏は、日本のストーリー漫画の基礎を築いただけでなく、日本のアニメ制作における先駆者のひとりとして広く知られている。
 2008年11月3日が同氏の生誕80周年であることから、今年は日本各地でこれを祝う様々なイベントが企画されている。今回の企画もそうした一環となる。

 宝塚市は手塚治虫氏が幼少時代から学生時代まで長く過ごした地で、手塚治虫氏と縁が深い。既に市内には手塚治虫記念館が設立されており、同市の観光名所のひとつとなっている。今回の手塚プロダクションとの関連企画も、こうしたつながりから生まれている。
 現在、計画されている関連企画・イベントは全部で10以上である。手塚作品をテーマにしたパフォーマンスや音楽、シンポジウムなどになる。
 生誕80周年にあたる11月3日に開催される記念シンポジウムには、マンガ家松本零士さんと手塚プロダクションの代表取締役松谷孝征さんが登場する。また、既存のイベントでも宝塚観光花火大会に、手塚アニメの楽曲メロディーを取り入れた演出を行うなど幅広い連携が考えられている。
 
 イベントの規模や数から、全国各地で行われる手塚治虫生誕80周年企画のなかでもとりわけ大きなものとなりそうだ。
 主な企画、イベントは、手塚治虫オフィシャル・サイト「手塚ワールド」で現在、既に公開されている。個別の企画・イベントの最新情報は、今後も詳細が決まり次第、同サイトでアップされる予定である。

手塚治虫オフィシャル・サイト「手塚ワールド」 /http://www.tezuka.co.jp/
宝塚市 /http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/

【主な企画・イベント】
2008年6月8日
 ■ わらび座ミュージカル「火の鳥」パフォーマンスコンサート 
    (手塚治虫記念館、わらび座)
2008年6月28日~7月8日
 ■ 「平和」みる・きく・伝える展
    (ソリオ特設会場6/28~7/2/東公民館7/4~7/8)
2008年7月~
 ■ エフエム宝塚
2008年8月28日
 ■ ソリオホール夏休み企画~「にんぎょうげきができるまで(仮)」/人形劇団クラルテ「火の鳥~黎明編~(原作:手塚治虫)」公開リハーサル(ソリオホール)
2008年10月13日
 ■ 未来のアトムたちへクラシック入門コンサート(仮)(ベガ・ホール)
2008年11月1日~7日
 ■ 宝塚映画祭(ソリオホール、シネ・ピピア、国際・文化センター等)
2008年11月3日
 ■ 生誕80周年記念シンポジウム(ソリオホール)
2008年11月7日
 ■ 市立宝梅中学校吹奏楽部定期演奏会(ベガ・ホール)
2008年11月8日
 ■ 宝塚音楽回廊2008(ソリオホールほか市内20会場)
2008年11月8日
 ■ 手塚治虫記念館ミュージアムトーク(手塚治虫記念館)
2008年11月中旬~12月25日
 ■ 宝塚水と光の彩り2008光のさんぽみち
2008年12月(予定)
 ■ 宝塚発~漫画×狂言 (仮)(ソリオホール)
2008年12月23日(予定)
 ■ 宝塚ハーフマラソン大会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集