マッド、IG、4℃集結「バットマン・ゴッサムナイト」 7月23日発売 | アニメ!アニメ!

マッド、IG、4℃集結「バットマン・ゴッサムナイト」 7月23日発売

ニュース アニメ

 日本の実力派アニメスタジオ3社が集結した注目の作品『バットマン ゴッサムナイト』が、日本でも7月23日に発売されることが決定した。ワーナー・ホーム・ビデオが、DVD「バットマン ゴッサムナイト スペシャル・エディション(2枚組)」とBlu‐Ray ディスク(BD)「バットマン ゴッサムナイト」として発売する。
 DVDは新作アニメ6本と映像特典ディスクの2枚組で希望小売価格3980円(税込)、BDは特典と本編をディスク1枚に収録して希望小売価格4980円(税込)となる。
 DVDには、英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語の5ヶ国語の吹替えと字幕が収録される。また、BDには日本語と英語の音声と字幕が収録される。

 『バットマン ゴッサムナイト』は、今夏、劇場公開される『バットマン ダークナイト』に合わせてワーナーブラザーズが企画したDVD・BD向けの作品である。バットマンの知られざる短編エピソード6本から構成される。この映像化を日本のアニメスタイルで行なっており、米国のファンの間で大きな話題を呼んでいる。
 脚本は米国のビッグネームのクリエイターが手掛け、監督とアニメ制作に日本有数のアニメスタジオのマッドハウス、プロダクション I.G、STUDIO 4が参加する。既に公表されているトレイラーでは、日本のテーストと米国のテーストが混じりあった独特の映像が展開している。

 制作は6本のエピソードを、3つのスタジオが2本ずつ担当している。3つのスタジオは、それぞれが『パプリカ』、『イノセンス』、『鉄コン筋クリート』など海外でも人気の高い作品を制作しているだけに、映像面からもファンに大きくアピールすることになる。豪華スタジオの競演は、海外企業ならではの大胆な企画と言えそうだ。
 また、両ディスクには、日本語字幕、日本語吹替え版が収録され、様々なかたちで作品を楽しむことが出来る。日本版のキャストでは、バットマンとブルース・ウェインを玄田哲章さんと三木眞一郎さんが分けて演じるのが注目である。さらにアレン刑事役を中田譲治さん、さらにラミレス役の朴王路美さん、カサンドラ役井上喜久子さんとなっている。こちらも豪華声優陣の競演となっている。

 また、今回気になるのはBD版の価格である。日本と米国に互換性がないDVDと異なり、BDは日本版と米国版の双方が互いの国で再生可能である。また、両国版にはいずれも日本語と英語の音声と字幕が収録されている。
 米国版には販売地域を米国とカナダに限定するとの明記があるものの、実際には日本を含む他国への並行輸出を止めることが出来ない。大きな価格差が生じれば、日本のファンが海外版を購入する可能性もあった。
 
 そうしたなかで今回のワーナー・ホーム・ビデオが打ち出した希望小売価格は、米国版が税抜定価で34.99ドル(およそ3700円)、日本では4980円(税込)となっている。日本の価格は、米国の1.3倍とやや高めである。しかし、国内の新作アニメ作品のBDとしては割安感があるものだ。
 価格1.3倍以内は、一般に並行輸入業者がビジネスを行っても採算が合わない価格差とされている。さらに、1300円いう金額は、為替や送料を考えると、ファンが独自に米国から購入する手間を取るには魅力の乏しいものである。
 ワーナー・ホーム・ビデオが打ち出した『バットマン ゴッサムナイト』の日米の価格差は、絶妙な設定と言えそうだ。今回のBDは米国の企画、米国の作品によるものである。しかし、今後日米で増加する両国で同時に発売されるBDの価格設定に様々な点で示唆を与えそうだ。

バットマン・ゴッサムナイト 
/http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=7671
/http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=7672
公式サイト(米国) /http://www.warnervideo.com/batmangothamknight/

DVD バットマン ゴッサムナイト スペシャル・エディション(2枚組)
発売日 2008年7月23日
希望小売価格: 3980円(税込)
本編: 約76分 / 映像特典: DISC1:約15分 DISC2:約161分
製作年度: 2007年(COLOR )
ディスク:2枚組 (片面1層)

BD バットマン ゴッサムナイト
発売日:2008/07/23
希望小売価格: 4980円(税込)
本編: 約76分 / 映像特典: 約171分
製作年度:2007年(COLOR )
ディスク:1枚 (片面2層)

【エピソード】
『俺たちのスゴい話』 制作:STUDIO4 監督:西見祥示郎
『クロスファイア』 制作:プロダクション I.G 監督:東出太
『フィールドテスト』 制作:プロダクション I.G 監督:モリヲカヒロシ 
『闇の中で』 制作:マッドハウス、監督:青木康浩
『克服できない痛み』 制作:STUDIO4 監督:窪岡俊之
『デッドショット』 制作:マッドハウス

【キャスト】
バットマン: 玄田哲章
ブルース・ウェイン: 三木眞一郎
アレン: 中田譲治
ラミレス: 朴王路美
カサンドラ: 井上喜久子
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集