「河童のクゥと夏休み」メイキングブック配信 新しいデジタル出版の道 | アニメ!アニメ!

「河童のクゥと夏休み」メイキングブック配信 新しいデジタル出版の道

ニュース テクノロジー

 電子ブックビュワーの開発などを行うボイジャーは2007年夏に公開された原 恵一監督の映画『河童のクゥと夏休み』のデジタル・メイキングブック『クゥの映画缶』を公開した。
 これはwebブラウザで観ることができる新しいタイプのメイキングブックである。作中の画面と絵コンテ、そして原監督の解説を同時に観ることができるシステムである。これらはCrochet(クロッシェ)と呼ばれるボイジャー社のソフトウェアによって相互に連動する。

 購読にはフリーパス(525円/90日有効)が必要となるが、無料で試し読みができるページも用意されており、Crochetの使い勝手を試すことができる。
 対応ブラウザは、InternertExplorer 6以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Safari 2.0以降となっている。

       kijungamen.jpg

 『クゥの映画缶』で圧巻なのはその資料の分量である。2時間18分の本編約1500カットから抜き出された作中画面は4865ページ(コマ)、絵コンテは全てを収録した862ページ、原監督による絵コンテに対するコメントブックは434ページにのぼる。
 良作のアニメをより深く知る手段として、新しいデジタル技術で複合的に発表する方法はないかとボイジャーは考え、今回のコンテンツを企画した。今回のプロジェクトは『河童のクゥと夏休み』製作委員会の全面的な協力によって多くの素材、資料が提供されている。

 また、約4,800の全編コマは、「75話」に分割され、携帯電話で読む「フィルムブック」として配信・販売される。携帯配信はワイド画面版も用意されている。
 「ケータイ理想書店」では1話50円、前半38話・後半37話のセットはそれぞれ500円となっている。また、PC上からもフィルムブックの試し読みが可能となっている。

『クゥの映画缶』  /http://www.dotbook.jp/coo/

「フィルムブック」販売サイト:
ケータイ理想書店 /http://www.dotbook.jp/coo/mobile/
コダワリ編集部イチオシ! (携帯のみ) http://104book.jp/
ケータイ読書館(携帯のみ) http://spacetownbooks.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集