モーニング国際新人漫画賞第2回大賞に台湾の余孟霖さん | アニメ!アニメ!

モーニング国際新人漫画賞第2回大賞に台湾の余孟霖さん

ニュース マンガ

 全世界を対象に世界10ヶ国語で新人マンガ家を募集する講談社モーニングの「モーニング国際新人漫画賞」の第2回大賞作品が、7月2日号のモーニング2で発表になった。
 大賞は台湾出身余孟霖さんの作品、『FAIRY TALE [フェアリーテール]』となった。

 作品は32Pの短編ファンタジーで、全編がモーニング27月2日号に掲載されている。物語は、多くのものが失われつつある世界で失われた自分の名前を探す主人公を中心に展開する。
 素朴で味わいのある絵と作品になっている。また原画や物語の運び、コマ割の取り方など、その完成度の高さに驚かされる。

 今回の発表は大賞のみで、副賞受賞者とその作品は6月以降にモーニング国際新人漫画賞の公式サイトにて発表される予定である。また、作品の講評などもウェブサイトで掲載されるので、こちらのほうも楽しみなものとなる。
 前回の受賞者は米国のRemだった。大賞作品が米国、台湾と続いたこと、前回に続いてハイレベルな大賞作品となったことで、マンガスタイル作品の世界的な広がりとそのレベルの高さの一端が伺える結果となった。また、この新人漫画賞の国際的な認知度が高くなっていることも示していそうだ。

 モーニングでは、第2回に続き、既に第3回の募集も始めている。募集作品はこれまでと同様に、全世界地域を対象に、マンガだけでなくコミック、バンド・デシネなどの全てのスタイルの作品となっている。募集の締め切りは2008年9月30日、詳細は公式サイトで確認出来る。
 日本とマンガ、そして世界のマンガ、コミックスの世界で起きている新たな潮流を確認出来る場として、今後も「モーニング国際新人漫画賞」は注目である。

モーニング国際新人漫画賞公式サイト /http://e-morning.jp/mimc/
モーニング公式サイト /http://www.e-1day.jp/morning/magazine/
  モーニングツー /http://e-1day.jp/morning2/magazine/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集