子育てマンガ「しろくまおやこ」 SNSでFlashアニメ配信 | アニメ!アニメ!

子育てマンガ「しろくまおやこ」 SNSでFlashアニメ配信

ニュース 話題

 2008年5月22日から子育て支援SNS「すくパラ倶楽部」で、白伊くまさんによるブログ4コママンガ「しろくまおやこ」のFlashアニメ版、『しろくまおやこのフォト★コミ劇場』が配信される。
 毎週1話(1話あたり約30秒)、全12回配信される予定である。また声優事務所ぷろだくしょんバオバブの所属声優陣が参加する。

 「すくパラ倶楽部」は子育て情報を中心に扱う父母向けの無料会員制SNSで、出版社である竹書房が運営を行っている。2007年8月にオープンして以降、すでに1万人以上の会員が登録している。子育て相談やコミュニティ、成長記録などを投稿できるサービスが提供されており、子育て専門サイトとして人気が高い。
 また、竹書房が発行する子育て4コママンガ雑誌「すくすくパラダイス」と連動し、松本ぷりっつさんの『うちの3姉妹』、どんどんどんぐりさんの『プクリン日記』などの、オリジナルマンガを連載している。既に『うちの3姉妹』も、東映アニメーション制作のアニメがテレビ東京で放映されるなど、メディア展開も活発である。

 今回の『しろくまおやこのフォト★コミ劇場』は、エプソンのプリンタ・カラリオの「プリンタを使った親子のコミュニケーション」のテーマの下、子育ての中でのプリンタ活用方法について描かれる。エプソン販売が提供を行うことで、製作、配信が行われているのもユニークな点である。
 作品の長さは各話1分ほど、より多くの人に見てもらうため、視聴にあたっては登録などは不要としている。

『しろくまおやこのフォト★コミ劇場』 /http://sukupara.jp/epson/gekijo/
ブログ「しろくまおやこ」 /http://ameblo.jp/chezshirokuma/
エプソン /http://www.epson.jp/

           shirokuma.jpg
           (c)白伊くま / 竹書房
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集