世界コスプレサミット 東京代表決定 大阪代表は7月に | アニメ!アニメ!

世界コスプレサミット 東京代表決定 大阪代表は7月に

ニュース イベント

 2008年5月18日、東京ドームシティで開催されたコスプレフェスタ内で世界コスプレサミットの国内予選が行われ、その東京代表が決定した。
 世界コスプレサミットは2003年に始まったイベントで、世界各国のコスプレイヤーを招いて、コスプレとパフォーマンスを行っている。今年は名古屋市で8月2日と3日に開催、世界13ヵ国14組の代表が集まる。 
 各国の予選を通過した本戦出場者は、「世界コスプレサミット2008」の大須コスプレパレードやコスプレ世界一を決めるチャンピオンシップに出場する。

 この日東京代表に選ばれたのは、『風の谷のナウシカ』のナウシカと王蟲、大ババさまを演じたチーム「はっせ」のキキワンさんと時雨直輝さんの2人である。
 このほか、『モノノ怪』の薬売りや、『新世紀エヴァンゲリオン』の初号機と綾波レイ、初音ミクと鏡音リン、ドラゴンボールZの孫悟空と魔人ブウなどのペアを演じた組が入賞を果たした。

 世界各国の予選は、各地で行われるアニメコンベンションを利用して行われ、すでに今年に入ってからアメリカ、イタリア、スペイン、メキシコなどで代表選手が決定している。
 日本のもう一組の代表を決める大阪会場選考は7月13日(日)に開催される。エントリーは7月4日まで受け付けている。

世界コスプレサミット公式サイト /http://www.tv-aichi.co.jp/wcs
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集