「ポケットモンスター プラチナ」今秋発売 劇場映画とも連動か? | アニメ!アニメ!

「ポケットモンスター プラチナ」今秋発売 劇場映画とも連動か?

ニュース ゲーム

 世界的な人気ゲームソフトである『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター プラチナ』が、2008年秋に発売されることが発表された。
 携帯機向けの新作ゲームソフトが発売されるのは、2006年に発売さたれ『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』以来となる。同作はニンテンドーDS用ソフトで、全世界で販売本数1400万本以上を記録した。詳しい発売日や価格は現在未定となっているが、ファンにとっては今後の発表が待たれるだろう。

 『ポケットモンスター』のゲームソフトは、1996年にゲームボーイ用に発売された『ポケットモンスター赤・緑』がスタートとなる。1999年には『ポケットモンスター 金・銀』、さらに2002年には機種をゲームボーイアドバンスに替え『ポケットモンスター ルビー・サファイア』と続いた。『ダイヤモンド・パール』はそれ続くニンテンドーDS向けのシリーズ作品である。
 これまでの展開では、『赤・緑』の発売後には『ポケットモンスター 青』、『金・銀』の後には『クリスタル』、『ルビー・サファイア』の後には『エメラルド』を発売している。ヴァージョン違いの2作を同時リリースした後に、追加要素を加味したヴァージョン1作を発売するかたちを取る。今回の『プラチナ』も、『ダイヤモンド・パール』を踏襲した作品となりそうだ。

 また既にオープンしている『ポケットモンスター プラチナ』の公式サイトでは、ポケモンの1体である「ギラティナ」の「オリジンフォルム」が掲載されている。この夏公開のポケモン映画のサブタイトルは『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』となっている。
 『ポケットモンスター』は、アニメやコミック、カードゲームからキャラクター商品まで、幅広い展開で知られている。しかし、そのスタートは『ポケットモンスター赤・緑』で、現在でも携帯機向けのゲームを中心にビジネスが展開する。今回の映画も、ギラティナがストーリー上の重要な役割を担い、秋のゲームとも何らかの繋がりを見せると期待していいだろう。
 映画は7月19日より東宝系で公開される。前売り券には強力なポケモンのレジギガスの引き換え券が付くほか、劇場では限定ポケモンの「シェイミ」を手に入れることができる。

ポケットモンスター オフィシャルサイト /http://www.pokemon.co.jp/
ポケモン映画公式サイト /http://www.pokemon-movie.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集