アニメ化30周年記念「銀河鉄道999の世界展」 杉並で | アニメ!アニメ!

アニメ化30周年記念「銀河鉄道999の世界展」 杉並で

ニュース イベント

 『銀河鉄道999』のテレビアニメ化30周年を記念した企画展覧会「銀河鉄道999の世界展」が、5月27日から杉並アニメーションミュージアムで開催される。『銀河鉄道999』は松本零士さん描くマンガで、宇宙空間を走る汽車など壮大なロマンスと物語が長年人気を集めている。
 これまでにテレビシリーズ113話、テレビスペシャル3本、劇場作品3本のアニメが制作されている。いずれも大きなヒットになった。このほか各種イベントや博覧会向けの映像なども制作されており、最近では東映アニメーションが制作した楽しみながら科学を学ぶ大型CG映像作品『銀河鉄道999 星空はタイムマシーン』が話題を呼んでいる。

 今回の企画展では、こうしたテレビアニメや劇場アニメの制作資料やスチールなどを展示する。また、記念撮影ができるジオラマディスプレイなどで世界を紹介する。資料展示では、原画やキャラクター設定資料、シナリオなどが並べられる。
 また最新作の大型CG映像作品『銀河鉄道999 星空はタイムマシーン』の制作資料などの展示も行う。こちらは設定資料、シナリオのほか、CG制作を解説したパネルが設けられる。さらに作品の上映会、作品のCGデザイナーを講師に招く3DCGのワークショップなど盛りだくさんの企画になる。

 さらに記念スタンプラリーや『銀河鉄道999』の作品の魅力を語るトークイベントも予定されている。トークイベントには、作品に関わり深いゲストを招く予定で、詳細は今後杉並アニメーションミュージアムで公表予定である。
 開催期間は5月27日から8月24日まで、夏休みシーズンとも重なる。『銀河鉄道999』幅広い世代から愛される作品だけに、今回の展覧会も高い人気を集めそうだ。

銀河鉄道999の世界展

開催期間: 2008年5月27日(火)~8月24日(日)
所在地: 杉並アニメーションミュージアム /http://www.sam.or.jp/
開館時間: 10時~18時(入館は17 時半分まで。企画展最終日は15 時閉館)
休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
入館料: 無料
主催: 杉並アニメーションミュージアム
企画: 東映アニメーション株式会社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集