動画革命東京 A.I.I賞と東京ビッグサイト賞を受賞 | アニメ!アニメ!

動画革命東京 A.I.I賞と東京ビッグサイト賞を受賞

イベント・レポート 海外イベント

 東京国際アニメフェア2008会期3日目の3月29日13時50分より、東京ビッグサイト会議棟1階レセプションホールにて第7回東京アニメアワードの表彰式が開催された。
 先に発表されていたように、動画革命東京が2作品で企業賞を受賞した。A.I.I賞に糸曽賢志氏の『コルボッコロ』、東京ビッグサイト賞に堀江弘昌氏の『ラブ・ローラコースター』である。糸曽氏と堀江氏もそれぞれ壇上で表彰を受け、受賞の喜びを語った。

 動画革命東京のブースでは現在制作が進められている第5期まで計8作品の紹介が行われていた。今回アニメアワードで受賞した『コルボッコロ』および『ラブ・ローラコースター』はいずれも第1期で制作されたパイロットムービーである。そのほか第1期ではSpooky graphicが制作する『Pooky's』もパイロットムービーが完成している。そして宇木敦也氏の話題作『センコロール』であるが、鋭意制作中とのことで楽しみに待っていたい。
【真狩祐志】

            tokyo inovation.jpg

動画革命東京 /http://www.anime-innovation.jp/

当サイトの関連記事
/動画革命東京 インドの大手アニメーション企業と共同製作で合意
/動画革命東京が期間限定壁紙プレゼント 作品トレーラーも追加
/東京アニメアワード公募部門受賞作発表 グランプリは台湾作品
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集