「DEATH NOTE」の小畑健さん パリのアニメ・漫画イベントのゲストに | アニメ!アニメ!

「DEATH NOTE」の小畑健さん パリのアニメ・漫画イベントのゲストに

ニュース 海外

 7月3日から6日まで、フランス・パリで開催されるジャパン・エキスポ(Japan Expo)に、マンガ家の小畑健さんが参加することが明らかになった。フランスの有力マンガ出版社カナ(Kana)が明らかにした。
 小畑健さんは、大ヒット作『DEATH NOTE』の作画担当として有名である。このほか『ヒカルの碁』などでも知られている。日本でも公の場に登場することは滅多にないだけに、ヨーロッパのアニメ、マンガファンの間で大きな話題になることは間違いないだろう。
 カナはフランスで、少年ジャンプ系、集英社系のマンガを得意としている。今回のゲスト参加は、日仏のこうしたつながりと、ヨーロッパ地域でのビジネスを拡大したい日本の集英社の思惑も感じられる。

 パリのジャパン・エキスポは、ヨーロッパ最大の日本のアニメ・マンガイベントである。特に、2006年にイベントの主催方法が大きく変更されたこと、開催会場をパリ中心地から郊外のコンベンションセンターに移動させたことでイベントの巨大化に拍車がかかっている。
 また、大型アニメ・マンガイベントが数多く存在する北米に対して、ヨーロッパではその規模で圧倒的な存在のとして注目度が高いイベントである。
 近年は日本の企業や行政機関もイベントに関心を持ち、関与を深めている。今年は、小畑健さん以外にもアニメ、マンガ、J-POPの分野から、さらなるビッグネームのクリエイター、アーティストのゲスト参加が噂されている。今後のジャパン・エキスポの発表に目が離せない。

 世界各地で開催されるアニメやマンガの大型イベントは急成長しており、そのイベントの大きな魅力のひとつが日本からの大物ゲストの招聘である。現在、世界の大型イベント間では、こうしたゲスト招聘の競争が激化している。
 既に、ジャパン・エキスポと全く同じ日程で開催されるロサンゼルスのアニメエキスポは中川翔子さんのコンサート開催を発表済みである。この夏には、このほか8月に米国ボルチモアのオタコン、サンデイエゴのコミコンもあり、さらなる大型発表もあるかもしれない。

ジャパン・エキスポ(Japan Expo) 
/http://www.japan-expo.com/index.php?lng=en
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集