アニメーション資料を紹介するサイト 津堅氏が開始 | アニメ!アニメ!

アニメーション資料を紹介するサイト 津堅氏が開始

ニュース 学問/教育

 日本で数少ないアニメーション史研究家の津堅信之氏が、この4月からアニメーションに関する新しいブログを公開している。
 「津堅信之のアニメーション研究資料図書室」と名づけられたブログは、その名前の通り国内外のアニメーション関連資料を系統だって紹介することを目的とする。ブログとはなっているが津堅氏は、サイトは資料を体系的に紹介することを目的としており、個人的な内容の記述を行わないとしている。一般的なブログとはやや異なる情報発信型のサイトを目指している。

 津堅信之氏は、アニメーション史研究家として知られている。アニメーションの作品の内容ではなく、歴史や産業史、技術史などを語れる数少ない専門家である。また、アートアニメーションと商業アニメーションのふたつの領域に精通している。
 近年、アニメーションに対する関心が高まっており、大学などの高等教育の場でアニメーション学科などの教育、研究が増えている。しかし、多くはアニメーション制作やアニメーションプロデューサーの育成に向けられている。

 国内のアニメーション研究の多くは、映像やポップカルチャー、芸術学などの領域のひとつとして行われている。このためアニメーション専門の研究機関はなく、研究家の数は少ない。また、アニメーション関連資料が系統だって集められていない。
 そうしたなかでの津堅氏の試みは、現在あるアニメーション関連資料を知るだけで価値が高いと言えるだろう。ボランティアベースの作業になるはずだが、今後のサイトの拡充に期待したい。

津堅信之のアニメーション研究資料図書室 /http://d.hatena.ne.jp/tsugata/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集