「空の境界」第四章、第五章公開時期決定 | アニメ!アニメ!

「空の境界」第四章、第五章公開時期決定

ニュース 映画/ドラマ

 アニメファンの間でカルト的な人気を誇る『空の境界』劇場7部作の『第四章「伽藍の洞」』と『第五章「矛盾螺旋」』の公開時期が発表された。
 第四章は5月24日(土)から、第五章は本年夏公開となる。上映劇場はいずれも、昨年12月から今年2月にかけて『第一章 「俯瞰風景」』、『第二章 「殺人考察(前)」』、『第三章 「痛覚残留」』が上映された新宿テアトルである。
 『空の境界』は奈須きのこさんの描く長編伝奇小説で、同氏が手がける他の作品『月姫』や『Fate/stay night』等と同様に熱狂的なファンを多数持つ。こうした人気は劇場アニメにも引き継がれている。

 昨年12月1日に公開された『第一章 「俯瞰風景」』は、レイトショーとモーニングショーを組み合わせたイレギュラーな上映方式であった。
 それにも関わらず、4週間の興行(上映70回 レイトショー56回 モーニングショー14回)で、観客動員数19137人、全て満員札止めというテアトル新宿の新記録を達成している。

 第二章、第三章も、同様に熱狂的なファンが劇場を埋めた。シリーズの公開は第三章で一旦終了し、第四章以降の公開スケジュールが注目されていた。
 今回、第四章の公開日と第五章の公開時期が決まったことで、ファンの作品への関心がさらに高まりそうだ。

 また、7部作の最終2エピソードにあたる『第六章「忘却録音」』、『第七章 「殺人考察(後)」』は、今回公開日程は明らかにされなかった。
 これらのエピソード公開は、今秋以降に持ち越しとなる。今後の発表を待つことになるが、また熱心なファンをやきもきさせることになりそうだ。

劇場版『空の境界』 公式サイト /http://www.karanokyoukai.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集