「RD 潜脳調査室」秋田禎信氏がノベライズ今夏発売 | アニメ!アニメ!

「RD 潜脳調査室」秋田禎信氏がノベライズ今夏発売

ニュース ノベル

 近未来SFアニメ『RD 潜脳調査室』のノベライズが、今夏に講談社から発売される予定である。テレビアニメ版は、プロダション I.Gとマンガ家士郎正宗さんが原作を手掛けているほか、アニメ制作もアニメファンから人気の高いプロダクション I.Gが行っている。
 爆発的な人気となった『攻殻機動隊』シリーズのアニメと同じ両者のコラボレーションは、既に高い注目を集めている。その作品のノベライズを人気作家秋田禎信さんが執筆する。

 秋田禎信さんは、1991年に17歳で第3回ファンタジア小説大賞・審査員特別賞受賞した逸材である。最新作『カナスピカ』(講談社)など文芸作品も書くほか、『魔術士オーフェンはぐれ旅』などのファンタジー小説で人気が高い。同シリーズは全33巻で累計1000万部を超える記録的な大ヒットとなっている。
 その『魔術士オーフェンはぐれ旅』は、『魔術師オーフェン』のタイトルでアニメ化されこちらも大きなヒットになった。秋田禎信さんの名前は、アニメファンにも馴染みが深い。
 
さらにこの3月31日には、学生二人組が就職活動に悪戦苦闘する様を描く<就活エンタテインメント>、「誰しもそうだけど、俺たちは就職しないとならない」(サンクチュアリ出版)も出版すなど、幅広い活動を繰り広げる。
 就職指導室からOB訪問に会社訪問まで、誰もが経験する就職活動の悲喜こもごもをシュールにコミカルに描くエンタメ就活本である。

 『魔術師オーフェン』では、自作小説からアニメ化という流れであったが、今回は大型アニメシリーズとのコラボレーションとなる。
 テレビアニメ版では、現実世界と個人の記憶を情報化したメタ・リアル・ネットワークの2つの世界の狭間で起こる歪みを調査、究明する主人公の潜脳ダイバー波留を中心に物語が展開する。
 小説版の内容は現在まだ明らかにされていないが、物語作りの定評のある秋田禎信さんの新作として大きな期待がかかる。
 秋田禎信さんとプロダション I.G、士郎正宗さんとのコラボレーションという点も見所になるだろう。

 テレビアニメは、日本テレビほかで4月8日から放送開始となる。このほかGyaOなどを通じたインターネット配信、モバイル配信も行われ、様々なメディアで作品が展開する。
 アニメ、小説だけでなく、今後はさらなるメディアミックスも期待出来そうだ。『RD 潜脳調査室』の今後の展開が見逃せない。

RD 潜脳調査室 公式サイト /http://www.ntv.co.jp/RD/

「誰しもそうだけど、俺たちは就職しないとならない」
/http://www.toenta.co.jp/dare/index.html

著者: 秋田禎信 / イラスト:中川いさみ
定価: 1429円+税
発行: TOブックス / 発売:サンクチュアリ出版
発売日:3月31日

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集