「星新一 ショートショート」 3月、4月の放映作品公開 | アニメ!アニメ!

「星新一 ショートショート」 3月、4月の放映作品公開

ニュース アニメ

 3月31日から、NHK総合テレビで「星新一 ショートショート」の放送が開始される。「星新一 ショートショート」は、昨年11月にNHKの「番組たまご」の企画として単発放送されていたものである。
 好評につき晴れて毎週月曜日の放送としてレギュラー化された。初回の放送は『約束』、『不眠症』、『ボッコちゃん』、このうち『約束』と『ボッコちゃん』がアニメーション作品となっている。

 『約束』の制作は、昨年『Birthday』で数々のアニメーションコンテストで受賞をした半崎信朗氏、『ボッコちゃん』は昨年11月に放送された『愛用の時計』でも制作した御影たゆた氏が制作する。
 さらに番組タイトルの制作は、くろやなぎてっぺい氏が行っている。同氏は東京国際アニメフェア2008のクリエーターズワールド・アドバンストにも出展し、注目を浴びていた。

 アニメーション作品の担当は、デジタル・スタジアムなどの番組制作を行うディレクションズと白組が行っている。ディレクションズは、新しい世代の映像作家のプロモーションに熱心なことでよく知られている。白組は映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』などの制作で知られ、また『もやし
もん』などのアニメ作品でも人気である。

 5月以降の参加者ラインナップには、pecoraped(杉殿育恵+西尾都)、ハシモトミカ、加藤タカ、坂元友介、田辺富士男、青木純、榊原澄人、松本智、パンタグラフ、植草航、高嶋友也、加藤隆、海老澤和夫などの各氏の名前が並んでいる。
 デジタル・スタジアムで活躍するクリエイターが多く、東京京国際アニメフェアのクリエーターズワールド歴代出展者も目立つ。まさに新世代の映像作家、アニメーション作家が作る番組となりそうだ。

 また、阿佐ヶ谷スパイダースやナイロン100などの劇団員らが演ずる実写作品は、テレコムスタッフが担当している。
【真狩祐志】

当サイトの関連記事
/NHK 星新一ショートショート劇場をレギュラー化

「星新一 ショートショート」放送予定作品(うちアニメーション作品)
3月31日 『約束』 半崎信朗/ 『ボッコちゃん』 御影たゆた 
4月7日 『ぼろ家の住人』 OHRYS BIRD/ 『親善キッス』 AC部
4月14日 『こん』 石橋加奈子
4月21日 『さまよう犬』 外山光男/ 『生活維持省』 青池良輔
5月5日 『待機』 深瀬沙哉 /『ひとつの装置』 小柳祐介
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集