JAM Projectがオタコン しょこたんはAX 海外大型アニメコン参加へ | アニメ!アニメ!

JAM Projectがオタコン しょこたんはAX 海外大型アニメコン参加へ

ニュース 海外

 海外の日本アニメやマンガをテーマに開催されるアニメコンベンションで、日本の大物アーティストがコンサートを開催するケースが増えている。こうした傾向は数年前から見られ、昨年、一昨年からさらに顕著になっている。
 特にアニメエキスポやOTAKONといった参加者数が数万人規模の北米大型コンベンションでその傾向が強い。アニメコンには日本の文化を好きな若者が多く、J-POPの宣伝の場として注目されているのが理由である。

 そうしたなか、OTAKONとアニメエキスポが、相次いで今年コンサートを行う大物アーティストを発表し た。OTAKONがゲストに招くのは、アニメ音楽を様々かたちで紹介するアニメ音楽歌手のユニットJAM Projectである。ユニットは古き良きアニソンの魂を残すことを目的の結成されたものだ。
 参加メンバーの影山ヒロノブさん、松本梨香さん、遠藤正明さん、きただにひろしさん、奥井雅美さん、福山芳樹さんは、それぞれ単独でも人気の高いアーティスで、米国のアニメファンにとってビッグなゲストになりそうだ。
 OTAKONは米国東海岸最大のアニメコンベンションで、毎年8月にボルチモア市で開催される。

 一方、西海岸最大のアニメコンベンションで、ロサンゼルスで開催するアニメエキスポ(AX)は、歌手でアイドルの中川翔子さんをゲストに招く。
 中川さんは「しょこたん」の愛称で、アニメファンから強い支持を受けている。最近では、大きなヒットになった『墓場鬼太郎』のエンディングテーマ『snow tears』がある。米国のアニメファンにもよく知られた存在である。
 中川さんは必ずしもアニメ歌手ではないが、アニメコンベンションがアニメやマンガの枠を超えて幅広いJ-POPを紹介するのも最近の傾向だ。

 また、3月29日に人気バンドX JAPANが発表した7月5日のフランス・パリでの2万規模のコンサートも、こうした流れにありそうだ。同コンサートは日仏交流150周年記念事業一環であるが、7月3日~6日までパリで開催されるジャパンエキスポに連動している可能性が強い。
 ジャパンエキスポはヨーロッパ最大のアニメ・マンガコンベンションで、今年は10万人規模の開催を目指す。X JAPANのメンバーであるYOSHIKIは、これまでにも度々ジャパンエキスポにゲスト参加している。

OTAKON公式サイト /http://www.otakon.com/
アニメエキスポ公式サイト /http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集