東京オンリーピック 公式マスコット・競技予告編等公開 | アニメ!アニメ!

東京オンリーピック 公式マスコット・競技予告編等公開

イベント・レポート

 3月27日、14時30分より東京国際アニメフェア2008の特設シアター2にて「東京オンリーピックトークショー」が催された。東京オンリーピックは「Only」+「Pictures」=「Only-Pic」(唯一無二の映像作品)を掲げる架空スポーツの映像祭典として、2月4日に公式発表がされている。
 実写の映画監督からアニメーション作家、イラストレーター、そして大学生などジャンルやキャリアを超えた幅広いクリエイターを参加競技委員長として迎え、制作している最中だ。アニメーション作家では,アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートの経験を持つ作家らが参加する。

 その中で、今回早くも制作を終わらせたのが少数精鋭で知られるCGプロダクション・神風動画だ。制作は神風動画に所属する水野貴信氏が行っている。
 今回上映されたのは水野氏の制作した『女子ヘルマラソン』の予告編である。さらに競技委員長紹介VTRなども上映された。神風動画以外は、プロフィール紹介と代表作のダイジェストの紹介となる。

       onlypic.jpg

 そのほかアートディレクションを行う田中秀幸氏による公式マスコットも発表された。「土鳩」をモチーフとしており、提案者の真島理一郎総監督は「ハトは平和の象徴でありながらフンなどの公害で迷惑でもある」と述べた。このマスコットキャラクターの正式名称についても近く公募が開始される。
 また、海外からの参加競技委員長も正式に決定した。既に発表されていたアメリカのビル・プリンプトン氏の加え、イギリスのリチャード・フェンウィック氏とアルゼンチンのイグナシオ・フェレラス氏が新たに加わった。この2名もまた、各国の映画祭での受賞経験を多数持つクリエイターだ。

 トークショーは、ナンバーワンでなくオンリーワンを掲げる「東京オンリーピック」の意図が垣間見えたトークショーとなっていた。8月の本公開が楽しみになる。
 今回新しく公開された映像は、東京オンリーピック実行委員会事務局を務めるファンワークスや東京オンリーピック連盟に名を連ねるジェネオンエンターテインメント、神風動画の東京国際アニメフェアの各ブースでも上映されている。また、YouTubeの公式サイトでも配信が開始されている。
【真狩祐志】

東京オンリーピック /http://www.onlypic.org/
東京オンリーピックチャンネル /http://jp.youtube.com/FanworksCh

当サイトの関連記事
/北京五輪でなく東京オンリーピック スポーツ映像の祭典開催決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集