朝日放送 ABCショートムービーCMグランプリ受賞作発表 | アニメ!アニメ!

朝日放送 ABCショートムービーCMグランプリ受賞作発表

ニュース アワード/コンテスト

 テレビ朝日系列の関西キー局朝日放送が主催する「ABCショートムービーCMグランプリ」の各受賞作品が発表された。「ABCショートムービーCMグランプリ」は、朝日放送が本年から新たに開始した映像コンテストである。
 「ABCショートムービーCMグランプリ」は、コンテストを支援する各スポンサーのCMの制作を行うユニークなスタイルを取っている。実写のほか、アニメ、CGなどで、テレビコマーシャルにを想定した15秒または30秒の作品を募集していた。

 同局は1999年から2004年まで「ABCデジタル・ダビンチ CGCMグランプリ」を行っている。こちらもスポンサーとなった各企業のCMを制作するという形式で作品を募集していたので、同コンテストが復活するかたちとなっている。
 今回はアニメーション関係のクリエイターでは、山路直樹氏が『まずはタイヤから』でTOYO TIRES賞を受賞している。
 山路氏は東京国際アニメフェアの東京アニメアワード公募部門でも受賞歴があり、2006年には『ODEKI』で特別賞、2007年には『うんぴつ』で一般・優秀賞に選ばれている。また、NHKのBS2で放送されている『アニメギガ』のオープニング制作などでも活躍している。

 グランプリは味の素賞を受賞した石川幸則氏の『まるごとキャベツ篇』である。グランプリ受賞者にはカンヌ広告祭へのエントリーやフランス旅行がプレゼントされる。
 また受賞作品は朝日放送で実際にCMとして放送されるほか、朝日放送の公式サイトやセカンドライフ、mixiでも配信を予定している。
【真狩祐志】

ABCショートムービーCMグランプリ /http://www.asahi.co.jp/cmgp/

【ABCショートムービーCMグランプリ 受賞作品】

グランプリ:味の素賞  『まるごとキャベツ篇』 石川幸則
エステー賞  『消臭ロケット』 岡本司
EPSON賞  『記録は思い出』 吉田智春
KAGOME賞  『達人の一筆書き』 安田豊
JINRO賞  『最悪から最高へ』 水江貴広
TOYO TIRES賞  『まずはタイヤから』 山路直樹
第一興商賞  『悲しくなったらビッグエコー』 入江裕之
マンダム賞  『おすそわけ篇』 太田真博
メガネトップ賞  『この眼鏡どこで買ったん?』 長友辰弘
森永製菓賞  『マリオネット篇』 松原正和
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集