「日本ゲーム大賞2008」アマチュア部門の受付を開始 | アニメ!アニメ!

「日本ゲーム大賞2008」アマチュア部門の受付を開始

ニュース ゲーム

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は「日本ゲーム大賞2008」の要項を発表し、アマチュア部門について2008年3月17日から受付を開始した。
 同部門は、学生一般を問わずアマチュアによるオリジナル作品を対象とする。現時点ではプロでもアマチュア時代の作品なら応募可能。
 選考は養老孟司さんを選考委員長とした選考委員会(業界誌編集者、流通関係者、クリエイター等で構成)による。第一次、第二次、最終審査を経て、「大賞」「優秀賞」「佳作」の各受賞作品を決定する。

 大賞(1作品)はトロフィーと50万円が送られる。応募締め切りは2008年6月30日。発表授賞式は、2008年10月9日から12日まで開催される「東京ゲームショウ2008」の会期中(11日)会場内イベントステージにて行われる。
 昨年は、コンピュータ総合学園HALの「中村健太(団体名)」による『バトルクエスト』が大賞に選ばれたほか、全10作品が入賞した。

 また、「日本ゲーム大賞2008」では「年間作品部門」の各賞について4月中旬より一般投票を開始する。対象作品は、2007年4月1日から2008年3月31日の間に日本国内でリリースされた全作品である。一般投票実施後「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査会にて各賞を決定する。
 このほか「東京ゲームショウ2008」にて発表・展示された未発売のソフトを対象に「フューチャー部門」を表彰する。こちらは来場者投票を実施後、審査会によって選出される。

日本ゲーム大賞 公式サイト /http://awards.cesa.or.jp/
東京ゲームショウ 公式サイト /http://tgs.cesa.or.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集