「よなよなペンギン」「ヘルズエンジェルス」マッドがアニメフェアで紹介 | アニメ!アニメ!

「よなよなペンギン」「ヘルズエンジェルス」マッドがアニメフェアで紹介

ニュース イベント

 クオリティーの高い作品、オリジナリティ豊かな作風で人気を集めるマッドハウス。このマッドハウスが、3月27日から東京ビッグサイトで開催する東京国際アニメフェア2008で行うイベントを発表した。
 今回、特に注目されるのは、ふたつの劇場映画『よなよなペンギン』と『ヘルズエンジェルス』である。いずれも期間中にクリエイターを招いたイベントが予定されている。

 『よなよなペンギン』は2009年に松竹系で劇場公開予定のフル3DCGアニメである。日本の大手アニメッスタジオが、キッズ向けのフル3DCG劇場アニメを本格的に制作することで大きな注目を集めている。日本の劇場アニメの分岐点になるかもしれない作品だ。
 ビジネスデーの3月27日12時から、「『よなよなペンギン』制作始動記念イベント」を行う。ゲストは、監督のりんたろうさん、キャラクターデザインの寺田克也さん、マッドハウスCEOの丸田順悟さんという豪華なメンバーである。

 もうひとつは、ヒロモト森一さん原作で、これまで山川吉樹さん監督、作画監督とキャラクターデザインは中澤一登さんと伝えられている『ヘルズエンジェルス』である。マッドハウスが放つダークファンタジーとされてきたが、これまで詳細が公表されて来なかった。今回のアニメフェアで作品の世界の一端が明かされる。
 イベントは一般デー29日の13時からの『ヘルズエンジェルス』公開トークショーである。ゲストには原作ヒロモト森一さん、モンスターデザインの韮澤靖さん、りんね役の福圓美里さんとこちらも豪華ゲストになっている。

 マッドハウスの劇場作品・長編作品は、ここ数年でも『時をかける少女』、『パプリカ』、『ピアノの森』と話題作ばかりである。今回のアニメフェアで授賞式が行われる東京アニメアワードでは、OVA部門で同社が制作した『茄子2 スーツケースの渡り鳥』が優秀賞を獲得している。
 今回紹介される作品も、今後大きな話題になる可能性が高いだけに、今からチェックしておくといいだろう。

 さらにこの春からテレビ放映を開始する『チーズスイートホーム』は、一般デー29日と30日に第1話の先行試写会を行う。
 また、例年マッドハウスのブースでは、スタジオの多彩なライナップが紹介されており、今年も期待される。先行情報がさりげなく告知されることも大きいだけに、細かな部分まで見逃せない。

マッドハウス /http://www.madhouse.co.jp/
東京国際アニメフェア2008 公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/ja/

【マッドハウス イベント情報】

27日(ビジネスデー) 12:00~
『よなよなペンギン』制作始動記念イベント
<ゲスト>
りんたろう(監督)、寺田克也(キャラクターデザイン)
丸田順悟(マッドハウスCEO)

29日(一般デー) 13:00~
『ヘルズエンジェルス』公開トークショー
<ゲスト>ヒロモト森一(原作)、韮澤靖(モンスターデザイン)
福圓美里(りんね役)

29日(一般デー) 11:00~、12:00~、14:00~
30日(一般デー) 11:00~、12:00~、13:00~、14:00~
『チーズスイートホーム』1話先行試写会
※上記情報は全て予定となります。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集