ディズニーの日本製作アニメ「ファイアボール」放映日決定

ニュース アニメ

 ウォルト・ディズニーの日本法人が、日本でアニメの製作を行うことが先日発表され大きな話題を呼んだが、早くもその第1弾『ファイアボール』の放送が決定した。
 『ファイアボール』は、遠い未来のある惑星で大きな屋敷に住むお嬢様とその世話係である2体のロボットのおかしな日常を描き出す3DCGアニメーション。1エピソードおよそ2分の短編で、4月7日月曜日より東京MXの18時25分から30分まで、ディズニー・チャンネルでは4月11日金曜日の17時25分から30分、22時25分から30分までの2回放送される。

 作品はウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパンが指揮を執り、監督・脚本に荒川航氏、キャラクターデザインに『機動戦士ガンダムOO』で活躍する福地仁氏、さらにCGプロデューサーに『LIMIT OF LOVE 海猿』の川崎洋樹氏、CG監督に渡邊誠之氏らが参加する。
 短編アニメーションながら、国内で活躍する才能豊かなクリエイターが集まり、新しいディズニー・アニメーションの世界を作り出す。ディズニーが日本で生み出すアニメーションの世界が大きな注目を浴びている。
 作品は3月27日から30日まで、東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2008で、映像を初公開する予定である。

ファイアーボール 
TOKYO MX 4月7日月曜日より毎週18時25分~30分
ディズニー・チャンネル 4月11日金曜日の17時25分~30分、22時25分~30分

【スタッフ】
監督・脚本: 荒川航
キャラクターデザイン: 福地仁
CGプロデューサー: 川崎洋樹
CG監督: 渡邊誠之

【キャスト】
ドロッセル: 川庄美雪
ゲデヒトニス: 大川透
《animeanime》

特集