『エクスマキナ』香港国際映画祭公式出品 日米でDVD発売開始 | アニメ!アニメ!

『エクスマキナ』香港国際映画祭公式出品 日米でDVD発売開始

ニュース 海外

 2007年10月に劇場公開された3Dアニメーション映画『EX MACHINA-エクスマキナ-』が、3月17日から開催される香港国際映画祭に公式出品される。
 作品は映画祭のなかでも特にアニメーション作品を紹介するAnimation Unlimitedの企画の目玉作品として3月22日と27日に上映される。
 
 『エクスマキナ』はマンガ家士郎正宗氏の代表作『アップルシード』を原作に、映画監督に荒牧伸志氏、プロデュースにジョン・ウー氏を起用した作品である。2004年に本格的な3DCGアニメーションとして話題を呼んだ『アップルシード』の続編である。
 前作からさらに進化したCGアニメーションだけでなく、音楽監修の細野晴臣さんら豪華な音楽アーティスト陣、PRADAのデザイナー ミウッチャ・プラダさんの衣装デザイン、そして息をつく暇もないストーリー展開と見所の多い作品である。

 香港映画祭では、今年12回目となる映画作品の見本市香港フィルムマートも開かれる。香港フィルムマートは、東京国際映画祭併催のコンテンツマーケットTIFFCOMと協力したJAPAN DAYを開催し日本と香港の共同の取り組みを行う。
 『エクスマキナ』のプロデューサーをするジョン・ウー氏は香港出身だから、日本・香港の共同によるクリエイティブといった点で、まさに映画祭に相応しい作品と言っていいだろう。

 また『エクスマキナ』は既に2007年の釜山国際映画祭、ハワイ国際映画祭、今年1月のロッテルダム国際映画祭など各国の映画祭でも注目を浴びている。こうした背景には前作『アップリシード』の高い評判と、それを引き継いだ『エクスマキナ』への期待がある。
 2004年の『アップルシード』は、映像パッケージの販売で、国内DVD17万枚、北米売上42万ユニットという記録的な数字を達成しているからだ。

 そして今回の 『エクスマキナ』のDVDが、国内では3月14日からプレミアム・エディションとスタンダード・エディションで発売開始する。
 また、北米では日本よりやや先行して3月11日からDVDとブルーレイの双方でリリースを開始している。

EX MACHINA-エクスマキナ-公式サイト /http://www.exmachina.jp/
香港国際映画祭 /http://www.hkiff.org.hk/eng/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集