ハリウッド版「ドラゴンボール」公開延期 2009年4月3日に | アニメ!アニメ!

ハリウッド版「ドラゴンボール」公開延期 2009年4月3日に

ニュース 映画/ドラマ

 20世紀フォックスが製作中の話題の映画『ドラゴンボール』の劇場公開が、これまでの2008年8月15日から2009年4月3日に延期になったことが明らかになった。
 ハリウッド版『ドラゴンボール』は鳥山明さんの人気マンガ『ドラゴンボール』を原作に、20世紀フォックスが実写映画化するものである。監督にジェームス・ウォン、主演の悟空にジャスティン・チャットウィンなどのスタッフ、キャストでこれまで順調に撮影が進んでいる様子が伝えられている。
 また、映画公開は米国の8月15日のほか、前後してヨーロッパ各国、また日本でも8月中にと世界一斉公開を行うとされてきた。しかし、今回の公開延期で、こうしたスケジュールはあらためて組み見直されることになる。

 劇場公開の延期の理由は明らかにされていない。8月の同じ週にファン層の重なりが考えられる劇場アニメーション『スター・ウォーズ クローン大戦』の公開があることを指摘する声もある。
 しかし、映画のキャスト募集が開始されたのが昨年暮れ、撮影は昨年12月にメキシコで開始と、もともと大作映画とするにはスケジュールがきついとみられていた。去年の暮れに米国での劇場公開が8月15日と発表され、撮影開始から公開までわずか8ヶ月しかないことが映画ファン、アニメ・マンガファンの間で話題になっていた。

 今回の公開日の延期は、やはり映画制作の日数が足りなくなった可能性も感じさせる。ファンにとっては、映画を観る楽しみは先送りされたかたちである。
 しかし、より丁寧でクオリティの高い作品を期待できるという意味では、むしろ歓迎すべき公開延期とも言っていいだろう。

20世紀フォックス(日本) /http://www.foxjapan.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集