ゴールドディスク大賞アニメ部門「ONE PIECE」、PC部門に「エヴァ」も | アニメ!アニメ!

ゴールドディスク大賞アニメ部門「ONE PIECE」、PC部門に「エヴァ」も

ニュース 映画/ドラマ

 社団法人日本レコード協会は第22回日本ゴールドディスク大賞の各賞を3月4日に発表した。このうちアニメーション関連のベストアルバムに与えられるアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーには、テレビアニメ『ONE PIECE』のベストアルバムである『ONE PIECE SUPER BEST』(ハッツ・アンリミテッド)が選ばれた。
 『ONE PIECE SUPER BEST』は、歴代のオープニングとエンディング全26曲に新たにボーナス・トラック2曲を加えた28曲からなる。ディスクも2枚の『ONE PIECE』の主題歌決定版である。タッキー&翼の『未来航海』や東方神起『明日はくるから』など話題曲も多い。
 こうした豪華な内容がファンに支持をされ2007年のアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

 日本ゴールドディスク大賞は、今回より着うたとPC配信の2部門を新設している。そのなかのザ・ベスト5 PC配信ソング部門では、話題の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の主題歌『Beautiful World』(アーティスト:宇多田ヒカル)も選ばれている。
 宇多田ヒカルの楽曲では、少女マンガ誌「マーガレット」で連載されていた人気マンガのドラマ化続編『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング『Flavor Of Life』が、シングル・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。このほか『Flavor Of Life』はBallad Versionも含めると、ザ・ベスト10シングル、ザ・ベスト5「着うた(R)」ソング、ザ・ベスト5「着うたフル(R)」ソング、PC配信ソング・オブ・ザ・イヤーと合計6部門で受賞した。

 また、昨年日本スタイルのマンガ『アブリル・ラビィーン 5つの願いごと』で、本人がマンガに登場したことで話題呼んだアブリル・ラビィーンさんも、洋楽部門のアーティスト・オブ・ザ・イヤーやアルバム・オブ・イヤー、「着うた(R)」ソング・オブ・ザ・イヤーなど5部門を獲得している。
 そのほかザ・ベスト10アルバムを、『機動戦士ガンダム』の1シーンをCMに使用して話題となったケツメイシの『ケツノポリス5』が受賞した。さらにクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーには、『ひみつのアッコちゃん』や『海のトリトン』も収録した『ブラバン!甲子園』が選ばれている。
【真狩祐志】

THE JAPAN GOLD DISC AWARD /http://www.golddisc.jp/

当サイトの関連記事
/ゴールドディスク大賞 アニメ部門BLEACH THE BEST

アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『ONE PIECE SUPER BEST』 (ハッツ・アンリミテッド)

『Flavor Of Life』 宇多田ヒカル(EMIミュージック・ジャパン)
シングル・オブ・ザ・イヤー
ザ・ベスト10シングル
ザ・ベスト5「着うた(R)」ソング
ザ・ベスト5「着うたフル(R)」ソング
PC配信ソング・オブ・ザ・イヤー
ザ・ベスト5PC配信ソング
*(Ballad Version含む)

ザ・ベスト5PC配信ソング
『Beautiful World』 宇多田ヒカル(EMIミュージック・ジャパン)

ザ・ベスト10アルバム
『ケツノポリス5』 ケツメイシ(トイズファクトリー)

クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
『ブラバン!甲子園』 指揮:齊藤一郎 演奏:東京佼成ウインドオーケストラ
(ユニバーサル ミュージック)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集