国内最大手携帯アニメ配信「まるごとアニメ」にぽにきゃん作品登場 | アニメ!アニメ!

国内最大手携帯アニメ配信「まるごとアニメ」にぽにきゃん作品登場

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 国内最大手のアニメ番組携帯配信サイト「まるごとアニメ」とケータイ専門TV局「「Qlick.TV」を運営するフロントメディアは、2月26日よりポニーキャニオンの提供するアニメ番組をラインナップに加えると発表した。
 最初の作品として2月22日より「まるごとアニメ」に『グリーングリーン』と『UG★アルティメットガール』が、3月14日からは『超変身コス∞プレイヤー』の配信がスタートする。いずれも1話目が無料で、それ以後は各話105円(税込)、毎週金曜日に更新される。また、無料番組配信サイト「Qlick.TV」でも順次更新されていく。

 『グリーングリーン』は、PCゲーム業界で話題を振りまいた異色の恋愛ゲームのTVアニメ化作品、『UG★アルティメットガール』は巨大化したヒロインたちが巨大化した怪獣たちと戦う怪獣SFアニメである。
 また、『超変身コス∞プレイヤー』は、コスプレ好きの女子高生が魔物と戦うヒロインものだが、凝った作品設定がウリとなっている。
 
 「まるごとアニメ」はその名前のとおり、アニメ番組をまるごと携帯電話に配信するサービスである。ケータイ向けブロードバンドが導入された当初、アニメ番組の携帯配信にいち早く乗り出した。
 現在は作品数だけでおよそ200タイトルを提供しており、国内最大の携帯向けアニメ番組配信会社になっている。
 フロントメディアは、大手音楽・映像レーベルのポニーキャニオンから番組供給を受けることで、今後も動画サイトとして更なる拡大を目指すとしている。

 最近のネットサービスでは、電子コミックスやゲームサイトのように、PC向けよりモバイル(携帯)向けのほうがより多くの利益が取れ、またサービスが先行しているケースが増えている。そうしたなかで配信されるデータの容量の問題もあり、アニメ番組配信はPC向けのほうに勢いがある。
 しかし、急速に進む携帯のブロードバンド化のなかで、今後は携帯向け配信サービスが拡大すると見られる。そうなると、現在のPC向けと同様どれだけ魅力的なコンテンツを提供できるかが、各サービス会社の成功の成否を握ることになる。今後も、各サイトによるコンテンツ確保の競争が激化することになりそうだ。

maruani.JPGフロントメディア /http://www.frontmedia.jp/

まるごとアニメ /http://maruani.tv/  
アクセス方法: iメニュー > メニュー/検索 > 動画/ビデオクリップ > アニメ/特撮 
対応キャリア: i-mode  
情報料: 各無料配信期間終了後、有料配信。 

Qlick.TV /http://qlick.tv/  
アクセス方法: iメニュー > メニュー/検索 > 動画/ビデオクリップ > 総合/バラエティ
対応キャリア: i-mode  
利用料金: 無料(パケット料金別)
                                (C) m.o.e.・スタジオマトリックス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集