「アニメ甲子園2007」入選作品展 東京アニメセンターで開催 | アニメ!アニメ!

「アニメ甲子園2007」入選作品展 東京アニメセンターで開催

ニュース 学問/教育

 若い世代のアニメ制作の才能発掘や支援、育成を目的とする第一回アニメ甲子園が、昨年はじめて開催された。
 大会は作品を募集するだけでなく、大会を通じてアニメ制作することで、若い世代がアニメ制作技術を学び、自己表現の力を伸ばすことをサポートする。全国のアニメーションを制作したい中高生であれば、団体・個人を問わず参加できる新しいかたちの全国大会である。 

 開催は1回目ということで試験的に行われたにもかかわらず、数多くの学生が参加し、またその才能のレベルの高さで主催者を驚かせた。昨年12月23日には、東京アニメセンターアキバ3Dシアター(現UDXシアター)で、優秀作品の表彰式が開催され大会での成果が披露された。
 学生たちのアニメへの強い情熱が創り上げたアニメ作品の数々やキャラクターデザイン、アニメでの制作を前提にした物語世界や若い声優たちの世界である。

 東京アニメセンターは、このアニメ甲子園2007の入選作を一挙展示紹介する第一回高校生アニメフェア「アニメ甲子園2007」入選作品展を、3月11日から3月23日まで開催する。
 会場ではキャラクター・メカデザイン部門の作品パネル、ストーリー・企画部門のシナリオ、絵コンテの展示がされる。さらに、ヴォイス・アクト部門の生アフレコでの最終演技VTRとオリジナルアニメーション部門の作品VTRの放映を行いアニメ甲子園2007の概要を紹介する。
 大会運営を務めた高校生スタッフの奮闘ぶりも収めたPV放映もされるなど、アニメ甲子園の様々面での広がりを感じることが出来るようになっている。若い世代のアニメ制作に対する想いが感じられるユニークな展覧会となる。

 アニメ甲子園は、既に今年も第2回高校生アニメフェア甲子園2008として開催することが決まっている。2月21日には公式サイトも大幅にリニューアルを行っており、大会の詳細は近日公開される予定である。
 野球の甲子園は勿論、様々なスポーツや文化活動にはどれも全国大会があり、大会を通して技術の向上や友情を育んでいる。2007年に生れたアニメ甲子園も、アニメ分野の全国大会として、今後もより成長をして行きそうだ。

アニメ甲子園2007公式サイト /http://smn.or.jp/animekoushien/

第一回高校生アニメフェア「アニメ甲子園2007」入選作品展

開催日時: 3月11日(火)~3月23日(日) 11時~19時 ※休館日3月17日(月)
会場: 東京アニメセンタ- イベントギャラリー
     東京アニメセンター /http://www.animecenter.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集