Sound Horizon&梶浦由記 ジョイントライブ | アニメ!アニメ!

Sound Horizon&梶浦由記 ジョイントライブ

ニュース イベント

 『舞-HiME』『ツバサ・クロニクル』『MADLAX』など数々のアニメ音楽や主題歌を手がけた梶浦由記さんと、幻想的な世界観で熱心なファンを多く集めるSound HorizonのRevoさんがジョイントライブを行う。
 4月29日(火・祝)には、神戸ワールド記念ホールで、ゴールデンウィークの最後の5月6日(火・祝)には、パシフィコ横浜国立大ホールの2箇所で開催される。チケットの発売は3月2日(日)。出演はRevoさん (Sound Horizon)、梶浦由記さん、YUUKA(FictionJunction YUUKA)さんほか。

 梶浦さんは石川智晶さんとのユニットSee-Sawとしてデビュー後、アニメ『.hack//SIGN』の音楽・主題歌で大きな注目を集め、その後『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマや挿入歌で大きな人気を博したほか、数々の人気作品の音楽を手がける。
 また、梶浦さんは「FictionJunction」名義で数多くの女性ボーカリストをプロデュースし、今回ステージに立つYUUKAさんのほか、『空の境界』で新たなプロジェクトKalafinaをスタートさせた。

 Revoさんは、Sound Horizonでアコースティックからストリングス、ハードロックまで様々なジャンルの音楽を扱い、その幻想的な世界観は多くのファンを魅了する。その時々の音楽に相応しい楽団員で編成するというスタイルで、Revoさん以外の固定メンバーは決まっていない。最新作『Roman』では5名の女性ボーカリスト、2名の男性ボーカリストや楽器隊も合わせて総勢約70名の楽団員によって構成された。
 初期はコミックマーケットに関心の高いファンを中心に知る人ぞ知る存在であったが、精力的なアルバム制作やライブ活動を通じ、デビュー3周年の昨年11月には品川ステラボールにて3日連続公演を成功させるなど多くのファンを持つ。

 今回の公演は独自の世界観を持ち、それぞれに熱心なファンを持つ二人がジョイントする貴重な機会である。
 今までに積み上げた作風がどのように変化するのか、それとも全く新しいケミストリーが生まれるのか、要注目のステージになるだろう。

Sound Horizon オフィシャルサイト
/http://www.soundhorizon.com/

梶浦由記(FictionJunction) オフィシャルサイト
/http://www.fictionjunction.com/

スペースクラフトプロデュース
/http://www.spacecraft.co.jp/produce/

Revo&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』

出演:Revo with Sound Horizon/梶浦由記(FictionJunction YUUKA他)

4月29日(火・祝)神戸ワールド記念ホール 開演17:00
5月6日(火・祝)パシフィコ横浜国立大ホール 開演17:00

チケット一般発売日:3月2日(日)
ローソンチケット、チケットぴあ、e+(イープラス)、にて発売
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集