杉並アニメーションミュージアムで『精霊の守り人』トークライブ | アニメ!アニメ!

杉並アニメーションミュージアムで『精霊の守り人』トークライブ

ニュース イベント

 杉並アニメーションミュージアムは、2月24日の13時からテレビアニメ『精霊の守り人』を取り上げたトークライブ『精霊の守り人 地上波放送開始記念 “二ノ宮~青池/ナユグ 逃走の旅路を巡る”』を開催する。
 このイベントは昨年12月11日から開催している「プロダクション I.G 創立20 周年記念展」が、2月24日に終了することからクロージングイベントとして企画されたものである。
 トークライブには、『精霊の守り人』の監督である神山健治さんと主人公バルサ役の安藤麻吹さんが登場し、作品のなかでバルサとチャグムが辿った逃走の道行きの映像を見ながら語り合う。さらに『精霊の守り人』の美しくも不思議な『ナユグ』と『サグ』の風景や、魅力的な登場人物などの作品の見所についても語られる予定である。

 『精霊の守り人』は、昨年4月から今年にかけてNHK BSで放映されている。そして、今年4月からはNHK地上波でも放送開始される予定である。今回は、より多くの人が視聴する地上波放送を記念したものでもある。
 今回の「プロダクション I.G 創立20 周年記念展」は作品の紹介だけにとどまらず、クリエーターを招いたトークやワークショップなどで多くのファンを楽しませてきた。最終日のイベントも、それらに負けないものとなりそうだ。

杉並アニメーションミュージアム企画展
「プロダクション I.G 創立20 周年記念展」


クロージングイベント
『精霊の守り人 地上波放送開始記念 “二ノ宮~青池/ナユグ 逃走の旅路を巡る”』

開催日時: 2008年2月24日(日)
12時30分開場/13時開演~1 時終了
開催場所: 杉並アニメーションミュージアム アニメシアター内
ゲスト: 神山健治氏(監督)
安藤麻吹さん(主人公:バルサ役)
参加費用:無料
(先着50 名)
申込み開始日時:2008 年2月16 日(土)12 時より
※申込み方法は、「杉並アニメーションミュージアム・ホームページ」をご確認ください。

杉並アニメーションミュージアムHP /http://www.sam.or.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集