「秘密結社 鷹の爪」シリーズ 劇場版第2弾製作決定 | アニメ!アニメ!

「秘密結社 鷹の爪」シリーズ 劇場版第2弾製作決定

ニュース 映画/ドラマ

                 (c)「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 」製作委員会
kaeru logo.jpg 2006年にFlashアニメとしてテレビシリーズを制作、2007年3月には世界初の劇場版Flashアニメ作品『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~』を公開した蛙男商会が、劇場版第二弾となる『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~島根は鳥取の左側です(仮)~』を製作することが決定した。
 同時上映は『古墳ギャルのCoffy~12人の怒れる古墳たち』。2008年初夏に、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開が予定されている。

 前作では、プロダクトプレイスメント(作品内広告)や、作品予算をリアルタイムに画面上に表示する「バジェットゲージシステム」などを採り入れ、話題となった。今回も蛙男商会は、「ギネスブック級の仕掛けと、世界中の誰も体験したことがない驚愕の参加型イベントムービー」を用意しているという。
 「映画館で楽しめる新しいエンターテインメントのかたち」とされるシステムの詳細は、2月27日(水)に公式サイト(http://www.takamovie.jp/)でFROGMANさん自身が明らかにする。

 また、第1作の『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~』は「NY国際インディペンデント映画祭」の正式出展作品にノミネートされている。
 同映画祭は1993年に設立された世界最大規模の独立系映画祭で、カンヌ映画祭出展など、世界の市場で作品を展開するための登竜門として位置づけられている。エントリーは1000作品以上もあり、その中から正式出品されること自体、快挙である。

 映画祭は作品について、映画祭はじまって以来の全編フルFlash作品であることや「キャラクターのデザインが秀逸であり、全体的に高いレベルで製作されている」ことを評価する。ノミネート審査員から4点満点中、3点を獲得をしている。
 現在、2月29日金曜日20時(NY現地時間)のプレミア枠だけではなく、追加上映についても調整するほど関係者の高い注目を集めている。

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~島根は鳥取の左側です(仮)~』 公式サイト
/http://www.takamovie.jp/

         kaeru.jpg
         (c)「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集