東京アニメセンター「モノノ怪 美術・設定画展」を開催 | アニメ!アニメ!

東京アニメセンター「モノノ怪 美術・設定画展」を開催

ニュース イベント

 東京アニメセンターは、時代劇ホラーアニメ『モノノ怪』のDVD5巻までの発売を記念した展覧会『モノノ怪』DVD全5巻完走記念「モノノ怪 美術・設定画展」を開催する。開催期間は2月19日から3月9日まで、東京アニメセンター内のイベントギャラリーが会場となる。
 展覧会では、独特の繊細で豪華な美術で話題となった『モノノ怪』の世界が様々な資料によって紹介される。

 実はこの展覧会は、昨年10月に秋葉原エリアで行われた「秋葉原エンタまつり2007」の一環『モノノ怪』パネル展のアンコール開催でもある。
 秋葉原UDX内の「time-Aギャラリー」で行われた前回は、10月25日から28日の3日間という短期間にもかかわらず、3200人をこえる大勢の来場者が訪れ主催者を驚かせた。この作品の美術の世界に惹かれるファンは予想超えて多かったのである。今回はこうした人気とアンコールの高い要望に応えて、前回展示されなかった原画も加えおよそ20日間にわたり行う。

 『モノノ怪』は2007年7月からフジテレビの人気アニメ放映枠である「ノイタミナ」で放映された。2006年1月から同じ「ノイタミナ」で放映された『怪 〜ayakashi〜』の好評を受けたもので、その中の1編『化け猫』の続編ともなっている。
 いずれの作品も怪奇な世界を独特な美術の世界で描き、またその斬新な映像表現が高く評価された。作品のDVDが2007年10月から発売開始され、このほど全5巻まで発売が行われ、今回の展覧会はそれを記念したものでもある。

『モノノ怪』DVD全5巻完走記念「モノノ怪 美術・設定画展」

開催日時: 2008年2月19日~3月9日 11時から19時
* 2月25日、3月5日は休館日
会場: 東京アニメセンター イベントギャラリー 
/http://www.animecenter.jp/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集