日加共同プロジェクト「爆丸」米国カートゥーンネットワーク放映決定 | アニメ!アニメ!

日加共同プロジェクト「爆丸」米国カートゥーンネットワーク放映決定

ニュース 海外

 トムス・エンタテインメントは、同社が手掛けるテレビアニメ『爆丸 バトルブローラーズ』の米国でのテレビ放映が決まったことを発表した。
 放映されるのは米国のアニメーション専門チャンネルとして人気の高いカ-トゥーンネットワークである。2月24日日曜日から放映を開始するが、週末のカートゥーンネットワークということで多くの視聴者が期待できる。

 『爆丸』は、トムスのほか玩具会社セガトイズやカナダの玩具会社、番組会社などが参加する大型プロジェクトである。日本が得意とするアニメ番組と、それに登場するゲームを連動させた番組である。日本ではテレビ東京系6局ネットで、木曜日5時半から放映されている。
 対戦ゲームでありながら、ゲームのなかで独特に変形、展開する玩具は、日本でも大きな注目を浴びている。

 また、今回放映が決まったカートゥーンネットワークは、アニメーションだけでなく米国の全てのケーブルチャンネルのなかでもトップクラスの人気を誇っている。特に少年層で支持が高い。
 米国ではカートゥーンネットワークでの放映のあるなしで、番組の関連グッズの売上は大きく変わることをカートゥーンネットワーク効果と称することもある程、影響力が大きい。
 しかし、同局は日本アニメを得意としながらも、近年、ゴールデンタイムでは自局製作のアニメーションを増やしており、日本アニメは一部を除き減少傾向にある。

bakugan.jpg 既存のブランド以外の番組で週末のカートゥーンネットワーク枠を確保したことは、『爆丸』にとって大きな成果である。特に玩具連動型の『爆丸』にとって今回の決定は大きな意味を持つ。
 『爆丸』は昨年夏よりカナダの大手チャンネルTeletoonでも放映されており、番組やその関連玩具の好調が伝えられている。そうしたカナダでの実績が、今回のカートゥーンネットワークの放映に結びついたと考えられる。

 トムスは今後、『爆丸』のアジア地域での番組販売、商品化市場の拡大を進めて行くとしている。
 世界最大のアニーション市場の最も人気の高いチャンネルでのテレビ放映開始は、こうした今後のビジネスにつながって行くと見られる。
     (c)SEGA TOYS/SPIN MASTER/BAKUGAN PROJECT・テレビ東京/電通

爆丸 バトルブローラーズ公式サイト(日本) /http://www.bakugan.com
トムス・エンタテインメント /http://www.tms-e.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集