テレ東「Re:あにてれ情報局」特別版 Stickam利用でネットライブ | アニメ!アニメ!

テレ東「Re:あにてれ情報局」特別版 Stickam利用でネットライブ

ニュース 話題

 テレビ東京のアニメ情報番組「Re:あにてれ情報局」が、アニメ情報のフリーパーパー アニカンとコラボレーションする「アニカンPresents Re:あにてれ情報局 ブロードバンド生放送SP」をインターネットでライブ中継する。
 放送は2月10日22時頃から約1時間、MCにアメリカザリガニさんと大網亜矢乃さん、さらにゲストに野中藍さん、サイキックラバーさん、兄顔しずかさんらを招く。番組では視聴者からのメールを生で受付けるなど、ライブ放送を意識した企画を展開する。

 現在のテレビ放映の「Re:あにてれ情報局」は、約15分間の番組としてかなり限られた時間に編集されている。今回はライブ放送を行うことでこれまでの放送時間枠に捉われない、より自由な番組作りを試す目的がある。
 さらに今回の配信で注目されるのは、番組配信にあたりライブカメラコミニティとして世界的に注目されている「Stickam」の日本版「Stickam Japan!」のライブ配信技術を利用することである。
 Stickam Japan!は、映像の生中継で世界的に有名なサイトStickamの日本語ヴァージョンである。日本国内では、ビデオコミニケーションシステムの事業を行うベンチャー企業E-Times Technologiesが運営している。

 現在、インターネットでは、アニメ作品や声優をテーマにし、ニッチ(隙間)な領域のファンを意識したラジオ番組が増えている。こうした番組は録音から生放送、ラジオだけでなくWebテレビも、といった具合にそのバリエーションを拡大しつつある。
 今回はあたらしいコミニティサイトを利用することで、生放送の映像番組として実現する。アニメやマンガ、声優、ゲームなどの嗜好が益々多様化するなかで、今後もこうした番組の試みは増えそうだ。

アニカンpresents Re:あにてれ情報局ブロードバンド生放送SP
/http://id.ani.tv/html/special.html

テレビ東京 Re:あにてれ情報局 /http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/joho/
アニカン /http://www.anican.net/
Stickam Japan! /http://www.stickam.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集