ラピュタ阿佐ヶ谷で『東映動画特集』初期長編アニメが続々登場 | アニメ!アニメ!

ラピュタ阿佐ヶ谷で『東映動画特集』初期長編アニメが続々登場

ニュース イベント

 ラピュタ阿佐ヶ谷は、3月20日から同地で開催する第8回ラピュタアニメーションフェスティバルの提携企画として「東映動画特集」を3月9日から4月5日まで行う。
 上映作品は東映アニメーションが東映動画に時代制作した初期の長編アニメ作品で、同社初の長編劇場アニメとなった『白蛇伝』(1958年)から70年代の作品までおよそ十数作品、『太陽の王子 ホルスの大冒険』、『長靴をはいた猫』、『空飛ぶゆうれい船』などが含まれる。

 これらの作品は東映動画(現東映アニメーション)が、豊富な予算を注ぎこんで制作した作品で現在に至るまで日本のアニメ史に残る名作ばかりである。
 現在の日本アニメの多様な状況や海外での高い評価も、こうした作品が制作されるなかで培われてきた。どの作品もいまあらためて見直しても、全く色褪せることがない。

 しかし、これらの作品は一部の作品を除くと劇場のスクリーンで上映される機会はあまりない。今回は代表的な作品を網羅したうえで、一ヶ月近くにわたり上映されると恵まれた上映環境になっており、作品鑑賞の貴重な機会となる。
 3月16日には高畑勲監督のトークイベントも用意されている。詳しい上映作品や上映日程・時間は、ラピュタ阿佐ヶ谷のホームページで確認出来る。

第8回ラピュタアニメーションフェスティバル
/http://www.laputa-jp.com/laf/top.html

ラピュタアニメーションフェスティバル提携企画
東映動画特集
/http://www.laputa-jp.com/laputa/program/toeidoga/

【上映作品】
『白蛇伝』/『西遊記』/『わんわん忠臣蔵』/『ガリバーの宇宙旅行』/『サイボーグ009』/『ひょっこりひょうたん島』/『太陽の王子 ホルスの大冒険』/『長靴をはいた猫』/『空飛ぶゆうれい船』/『ちびっ子レミと名犬カピ』/『海底3万マイル』/『どうぶつ宝島』/『アリババと40匹の盗賊』/『グリム童話 金の鳥』/『魔犬ライナー 0011変身せよ!』/『きかんしゃやえもん D51の大冒険』/『龍の子太郎』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集