第6回インディーズアニメフェスタ 3月15日三鷹市で開催 | アニメ!アニメ!

第6回インディーズアニメフェスタ 3月15日三鷹市で開催

ニュース アワード/コンテスト

 毎年、アニメーション制作の新しい才能の発掘を目指して行われるインディーズアニメフェスタが、今年は3月15日(土)に三鷹の森芸術文化センターで開催される。アニメフェスタでは国内外から公募されてきた作品から優秀作品を上映し、大賞をはじめとする各賞を決定する。
 また、これとは別に3月27日から30日まで開催される東京国際アニメフェア2008でも、作品上映を行う。

 今年で6回目を迎えるインディーズアニメフェスタは回数を重ねるごとに広く知られるようになり、数あるアニメーションコンテストのなかでも存在感が増している。
 そうしたインディーズアニメフェスタの特徴は、募集する作品をアニメーションだけに限定する一方で、アニメーションの制作方法自体は限定しない点である。募集作品のなかには、セルアニメーションや3Dアニメーションは勿論、人形やクレイを使ったストップモーション、切り絵などあるゆるアニメーションを含む。

 また応募資格は個人や団体、プロ、アマ、国籍は問わないが、商業発表されていないものに限ることで、新しいクリエイターの発掘を目指す。作品募集は2月6日に締め切られるが、卒業制作などで遅れる場合は個別対応も検討するとしている。昨年の大賞(三鷹賞)は、『おはなしのはな』の久保亜美香さんだった。
 さらに毎回アニメーション関係の専門家が招かれ審査に加わるが、今年はアニメーターの金山明博さん、アベ正己さん、岡迫亘弘さん、それに奥田誠治さんがゲストに招かれている。

 インディーズアニメフェスタは三鷹市も主催者に加わっており、同市が毎年3月に東京国際アニメフェアとして連動して開催する三鷹の森アニメフェスタとも同時開催となる。
 三鷹の森アニメフェスタは、3月15日と16日にイベントや上映会を中心に幅広い年代で楽しめる企画として開催される。

第6回インディーズアニメフェスタ公式サイト /http://www.iafesta.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集